« お仕事:ペアプロしてますか? | トップページ | お仕事:H2 DBでラクラク・テスト »

勉強会:Skypeでワークグループ(その3)

自主的な勉強会活動として、継続的に行っているワークグループ(WG)が幾つか存在します。
その中の一つ、「ユースケースWG」のお話を、これまでにも何回かに渡ってお話してきました。

1冊の書籍「ユースケース実践」をベースに毎月1回のペースで勉強会を行っていますが、Skypeベースでグループディスカッションを続けています。
今回は、Skypeベースに移行してからの3回目。
9/6(日)のAM10:00に開始です。

1人が自宅PCの不調で参加できなくなりましたが、私を除いて6名の参加となりました。

今回は【Ao】さんが8章、【San】マネージャが9,10章を担当です。
担当者が事前に予習してサマリーを配布します(Redmineベースで)。
当日は、書籍とサマリーとを併せて読み、全員としての習得コストを下げつつ、効果が最大化するように仕向けます。
勉強会の終了後には、各章の担当者が「まとめ」として整理直し、Wikiに掲載して「勉強会メンバー以外の人にも参照可能」にしています。

2時間の枠を想定していたんですが、段々と段取りが良くなって来たこともあって、半分の1時間ほどで予定の章を終了しちゃいまいました!

それからは新しいプロジェクトの情報交換だったり、社内で開発作業をしているプロジェクトのフォローアップだったり、色々と話題が展開して、結局は予定の2時間をしっかり消化してしまいました。
話題のスコープから外れる者は、適宜で退席して行きましたけど。

当初から「対面で話していない」ことの違和感は、思ったほど強くはありませんでしたが、一層馴染んできましたね。
Skypeソフト自体の使い勝手も快適です。

各人が自分のキャラクター画像を設定しているので、その画像がお互いの画面に表示されます(発言中ステータスもキャラクター上に表示されます)。
ある意味、対面しているとき以上に「各人らしさ」(?)を感じる(錯覚する)のは、面白いですね。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« お仕事:ペアプロしてますか? | トップページ | お仕事:H2 DBでラクラク・テスト »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:Skypeでワークグループ(その3):

« お仕事:ペアプロしてますか? | トップページ | お仕事:H2 DBでラクラク・テスト »