« 定例会から:スピーチ大会(Part.2) | トップページ | 雑記:男の育児休暇 »

お仕事:ランチミーティング

様々な事由により顧客先で業務を行っているメンバー達と打合せをする場合、ランチミーティングという形を取る場合が少なくありません。

相手が1~2人ならまだ良いのですが、複数チームに分散していて4人以上のメンバーが相手になると、「ランチをしながら」ってのが現実的には、なかなか難しいですね。

「相手の顔を見ながら様子を見る程度」なら未だしも、それなりの情報を聞き出しつつ、体調やモチベーションなども探るってのは「食事をしながら」では厳しいです。

そんな時は、相手によりけりですが、「急いで集中して食べてしまってから話をする」か、「自分は食べないで、話せそうなメンバーと様子を見ながら話す(食事中に話すのが好きではないメンバーとの話は、なるべく後回しにする)」の、どちらかになります。

私は記憶力に自信が無いので、話したこと・聞いたことは、基本的に全てNotePCにリアルタイムで打ち込んでおきます。
ので、「口と耳が空いていれば会話OK!」では無いんですね。
なので、なおさらに食事をしながらメンバーと話をするのが難しくなります。

会話した内容はレポートにして、マネージメント層、営業グループとの間で、基本的には当日中・遅くとも翌日の内には電子情報ベースで共有します。

その際に、会話時のメモ(テキスト)情報を参照しながら作成するわけですが、メモった内容の全てをレポートにするわけではありません。
そりゃそうですね。
プライベートや冗談も出ますから。
(メモには、可能な限り(キーパンチが追い付く限り)何でも入力しておきます!)

なので、レポートとは別に、必ずメモ・テキストも保存しておきます。
同一メンバーとの次回の打合せの時には、こちらの「メモ」を見直した方が人間的で実のある話が出来るような気がします。

あれ?!、これって拙いのかな?

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへランキング挑戦中!

|

« 定例会から:スピーチ大会(Part.2) | トップページ | 雑記:男の育児休暇 »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:ランチミーティング:

« 定例会から:スピーチ大会(Part.2) | トップページ | 雑記:男の育児休暇 »