« お仕事:安全なテイクオフを! | トップページ | お仕事:厳しいけどココがいい? »

お仕事:ランチミーティングは限界さ!

顧客先で業務を行うケースが殆どになって久しい(契約の携帯に関わらず)のですが、毎月、最低でも1回以上のローカルミーティングを行っています。

現場都合により、ランチタイムでのミーティングを希望してくるケースもあります。
今日のお昼も、都内某所に出掛けて13時からランチミーティングを行ってきました。

現場側は5名体制、2チームに分かれています。
私と、営業側から1名参加していますので、総勢7名。
13時(お昼のピーク過ぎ)とは言え、いきなり入っても席の確保がおぼつきませんので、事前に個室かボックススペースを予約しておいて貰っています。

で、それは良いのですが、肝心の話す時間が無い...
食事中の時間まで入れたとしても、作業場所まで戻る時間を逆算すると、正味30分しかありません。
5人も相手に、大した話は出来やしない。
ミーティングの為に席を設けた意味が乏しいです。

聞けば、当然ながら普段は一緒に食事をしに行っているとか。
情報交換・認識共有は、それなりに十分に行ってますとの事。
次からはチーム毎に分けて実施するようにしましょう。

で、今回は、最近になって増員参画したメンバーと、それを含むチームの状態を中心に会話をしました。
どうやら順調に立ち上がって来ている様子。
うん、良かった。
先行して参画していた若手と同期しますが、敢えて実作業を新規メンバーの方に集中させます。

先行メンバーの方でドキュメント化を進めてくれていた点もありますし、実作業を新規メンバーに集中させることで立ち上りを早めます。
細かくは書けませんが、立ち上りが早いと、チーム全体にとっても、顧客にとっても、作業者自身にとっても(キャリアプラン的にも)より良い動きがスタート出来ます!

可能な限り、各人のキャリアプランとお仕事のアサインを同期させることが目標です。
現実的にはなかなか難しい(特に景況の厳しい昨今は)ことなので、実現方向に向かうと、とても嬉しいです!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« お仕事:安全なテイクオフを! | トップページ | お仕事:厳しいけどココがいい? »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:ランチミーティングは限界さ!:

« お仕事:安全なテイクオフを! | トップページ | お仕事:厳しいけどココがいい? »