« お仕事:都心部某所でメンバーと打合せ | トップページ | お仕事:怪しい要求・矛盾の具体化 »

勉強会:ユースケース実践WGにゲストを!

毎月1回、土日のどちらかで2時間の枠をリザーブして、「ユースケース実践ワークグループ」の勉強会を実施して来ています。

書籍「ユースケース実践ガイド」アリスター・コーバーン著をベースに、ここ数回は完全にSkypeベースで安定して実施できています。

ただ、書籍の内容も進んで来て、より実際的・具体的なケース(体験ベース)との比較が出来ないと、得られるものが微妙になってきました。

全社的に、選択可能な場合にはUMLを活用する方向では来ていますが、ビジネスユースケースをバリバリ書いたり、そこからシステムユースケースへの移行、システムユースケースの検証(ロバストネス分析など)まで経験のあるメンバーは、残念ながら未だ社内には少ないです。

ユースケースから内部的な設計(クラス設計、エンティティ設計など)への移行プロセス等についても、プロジェクト毎に違うと言うこともありますが、1人辺りの経験ケース数が多くは無いので、理解が微妙です。

勉強会参加者の「実体験」を共有する。
それらから、再度抽象化してナレッジを再吸収する必要がありそうです。

また、現在の勉強会の参加者だけでなく、それ以外からも、上流工程・分析工程でのユースケース利用経験者をゲストに呼ぶ必要がありそうです!

勉強会は「有志の集まり」であり、開催上の前提条件(実施内容や実施方法、スケジュール)をある程度以上満たせる者が協調して参加してます。
関心はあっても、開始タイミング、他、様々な事情で参加しなかった人もいます。

そんな中で、この勉強会に関心もあり、前述の経験も持ち合わせている人材が社内にいる!
基本は「自主参加」の勉強会ですが、この際は「ゲストとして招待」してみようという事になりました(既に声をかけて、OKも貰いました!)。

今月の半ばに11月の開催日が設定されています。
今までとは、また違った、より実戦的なナレッジ共有が出来れば最高ですね!
難しい点もあるかも知れませんが、開催が楽しみです!!

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« お仕事:都心部某所でメンバーと打合せ | トップページ | お仕事:怪しい要求・矛盾の具体化 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:ユースケース実践WGにゲストを!:

« お仕事:都心部某所でメンバーと打合せ | トップページ | お仕事:怪しい要求・矛盾の具体化 »