« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

定例会から:「調整さん」?

定例会の出席者数は、事前に概数を把握しておきます。
どこの会社でもそうでしょうね(そうでもないのか?)。
少なくとも現状では、客先で作業に当たっているメンバーの数の方が圧倒的に多い(契約の形態を別として)ので、様々な理由で定例会への参加(帰社)が難しくなることがあります。

極端な場合には、急遽「順延」ってケースも無くはありません。
重大な発表や、対面でのディスカッションを伴って共有しないと意味が乏しい・或いは伝達の難しい(危険な?)話題の場合もあります。

「順延」まで行かなくても、開催内容を変更しなければならないケース。
アスペアでの定例会は、ただ単に「社外に出ているメンバーが顔を合わせる機会」なわけではありません!

ナレッジの共有、可能な限り「暗黙知」を出し合い、お互いに得るものが大きいようにします。
また、そういった「相互作用」を繰り返して、「アスペアの空気」を保ちたい・一層活性化したいという狙いもあります。

なので、参加人数が減ってしまうと、コンテンツを狙っていた実施方法(例えば、数名のサブグループを複数設けて分割ディスカッションしてもらい、最後にグループ間のディスカッションを行うなど)が取れなくなってしまいます。

或いは「バースデーケーキ」。
毎月、当月生まれのメンバーに、ささやかながらバースデーケーキのプレゼント&全員で合唱(!?)してます。
最低でも1人の対象者が帰社してくれないと、ケーキも合唱の覚悟(?)も無駄になってしまいます。

事前の連絡はメール、Wiki、電話、その他、ローカルな環境の制約を受ける場合も少なくないので、媒体は限定していません(推奨はメーリングリスト宛のメールなんですが)。

しかし、集約参照するのが結構面倒臭い。
で、たまにお世話になる「調整さん」(http://chouseisan.com/)のお世話になってみました...。
複数の日程候補の中から、数名~10名程度(?)の都合を調整するのに、いつもとても重宝してます。

ですが、今回はちょっと勝手が違う。
定例会の開催日は既に決定済み(最悪の場合に中止になるだけ)。
対象人数が20名以上で、「調整さん」への書込みが、画面横方向にびよよ~んと伸びていってしまいます。

「出席できるけど遅れる」、「前日まで分からない」などのコメントも書き込めません。
運用が定着していないので、書き込んでくれないメンバーが多い点は改善できるものとしても、ちょっとツールと目的がマッチしていないようです。

結局は元の運用に戻しました。
連絡の集約は私の方で行っているので、問題無いと言えば無いんですがね。

様々に行動するメンバーの動きに応じた調整をする訳ですから、ツールの支援にも自ずと限界がある、というのは納得の出来るところです。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:月間MVPっ!

今回の定例会から導入されました!  月間MVP!

トロフィー&賞品付きです!

今回は初めてなので、月間というよりは今年1年の中でのMVPって感じの基準でしたね。
個人としても顧客からの高い評価を戴く事ができ、その評価と信頼をベースにチームの拡大に最も大きく貢献した!!ってことで、【Kad】さんと、同顧客で業務に当たっている2チーム、延べ5名に賞品が送られます。 Pict2272_2

今回の賞品はナニ??
同チームは都内中心部の某所で通常業務を行っています。
周辺にはオシャレな飲食店がいっぱい!
なので、「その環境を満喫できるお店でのお食事券」(ウン万円分)という事になりました!  うひゃあーー、いいな~~~。

MVPの選出基準は厳密には固定されていません。
今回は営業的な拡大展開という結果が主に評価されましたが、より技術ベースの項目が評価対象となることは十分に考えられます。
選出は原則・役員に拠りますが、技術的な知識の豊富な者が含まれてますので。
推薦とかもアリじゃないでしょうか?!

あ!、ちなみに、賞品は「現金だけはなし」という規則になってます。
今後の展開が楽しみです!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:2009忘年会だあ!

12/18の定例会(今年最後!)の後、忘年会をとり行いました!

会場確保の手配が遅れたので、開始時刻が20:30になっちゃいました。

不景気の煽りで、自社の会議室や執務室、貸し部屋で忘年会を行うケースも増えているそうですね。
飲み屋さんの方も、暮れの忘年会予約が十分に確保できるかどうかヤキモキしている、ってな話を聞くこともあるんですが、少なくとも町田駅周辺では「売り手市場」に変りは無いようです。

共済会からビンゴゲーム用の備品一式の購入代金を拠出してもらって、ワイワイワーイと盛り上がりました!

写真はビンゴゲーム中のものです。Pict2278
踊ってるわけじゃありません。
「リーチ」1つに対して、手を片方上げるルールです。
リーチ2つで両手、3つなら片足も上げなきゃいけません!
4つならどうするのか?
さすがに空中浮揚は不可能なので、両手・片足までで勘弁してます。

【Kat】さん、早速、手に入れた「トナカイの被り物」を被ったままで鍋食ってます!Pict2279
「このまま家まで帰る!」と言い張ってました。
ちなみに、彼は町田近辺に住んでます(徒歩のみ)。

その後、地元で不穏なニュースや連絡は受けていませんので、特に問題なく(品行方正かはともかくとして)朝を迎えることが出来たようです。
よかった、よかった。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:12月のハッピーバースデイ!

前回の定例会(12/3)でケーキを用意しておいたのに出し忘れました。
今回は間違いなく!

しかも、本来12月生まれのメンバーは2人いますが、前回は1人しか出席できていませんでした。
今回は2人とも出席!
災い(?)転じて福と成す(??)ですな、問題無しです!

手近なところで、JR町田駅構内にある「オーファン○レ」で、一番小さなバースデイケーキを買いました(いつも買出しをお願いしている【Hos】君は、謎の腸炎発症という事で病み上がり。なので私が買い出しに行きました)。
直径12cm、改めて比べてみると可愛いですね。Pict2270_2

さて、今回の誕生日は、ベテランSEの【Kin】さん(昔から白髪が多いので、写真だと余計に老けて見えるかも)と、若手のホープ【Yam】くんです。Pict2273

実はこの後に忘年会が控えてるんですが、まあ、小さなケーキを結局は皆で分けて食べるので、特に問題ないでしょう。
むしろ、空きっ腹に事前にモノを入れておくのは良い事かも(!?)、ということで、宜しくお願いします。

今年最後の定例会で、今年最後のハッピーバースデイが無事に完了!
しかも(結果的に)対象者に欠席無し!!
う~ん、万事、問題無しです!!!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:指紋認証が効かない!

なんだか物騒なタイトルで始めましたが...
いや、別にたいした話題でもないと言えば、本当にたいしたことは無いんですが。
しかし、個人的には(同様の体質の人達にとっては)重要な事です。

私はモバイルNotePCを常用しているのですが、指紋認証のデバイスがくっついてます(本体組み込み)。

指紋の偽造をするような物騒な人達もいますが、何も備えが無いよりは良いでしょう。
毎回、キーボードからパコパコとパスワードを打ち込むのも、(特に私のようなキーパンチの遅い人種にとっては)リスクが大きいと思います。

と言いつつも、私は手荒れし易い性質なんです。
家で、たまにでも家事・炊事の手伝いをしようものなら、てきめんですね。
粉をまぶしたようになって、もうカッサカサです。

こうなるともう、指紋認証なんて通りません。
何度やっても読み取りエラー、認証エラーになっちゃいます!

指を替えてもダメ、どちらの手でも通りません。
仕方無しにキーボードから手入力します、意味無いです。

光学読み取りで認識不可能な事は、この手を目視すれば納得は出来るんですが、それでも何とかならないものなのか?.....
デバイス自体の改善・進化や、信号処理の点で工夫したりと、改善は進んでいるらしいですが、未だ恩恵にあずかったことが無いです。
(静脈認証とかも、未だ経験ありません)

同様の体質の人、水仕事を多くこなす人で指紋認証を利用する人達にとっては、ちょっと不便な季節になって来ました。
やれやれ。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事:数字で自己分析?

ここ1~2ヶ月前から、週報の形式・運用を変更しました。

変更点はいろいろとあるんですが、何気ない(?)ところで意外と効用が大きいのが、「自己分析の結果を数字で表す」こと。

と表現すると大層ですが、要は「体調」、「モチベーション」の2つについて5段階評価(5が最も良い、1が最低)をして報告してくれ、ということです。
(「報告」と言っても、あえてWikiを利用しています。各人の状況は全社員が一斉に、お互いの状況を共有するというポリシーで運用してますので)

今までは「追記項目」のような形で、「書きたい人が、書きたいことを、書きたい形式で書く」程度でした。
ので、体調やモチベーションについては「分かる人が、分かるときもある」。

問題のあるときには書くだろうし、書いていないということは問題が無いんだろう、という暗黙の解釈・前提の下に運用してました。
これって、ダメですね。

各人の自由申告に依存できるのなら、例えば、プロジェクトの進捗報告も同様に「本人からの報告を、何の共通基準も無く、そのまま正として聞取れば良い」ということになってしまいます。
これは明らかにダメです!
別に「メンバーを信じるな」というわけではなく、共通基準の設定と、遵守のチェックが無ければ、「複数名同士での正確な」コミュニケーションなんて成立しません。

毎週の必須の報告項目として、「体調」、「モチベーション」を数字で表すことが加わって、「何か変動している」ことがつかみ易くなりました。
(ちなみに、数字毎のレベル定義は厳密にはしていません。 運用が重くなってしまうし、直感的に記載してもらう方が本音が出ますから)

毎月、最低1回は社員全員と対面で会話して、状態把握・フォローするようにしているんですが、「これは急いで動いた方がいいかも!?」といったアクションに繋げられます。

数字で出ていれば、フォローする側の経験の差も、ある程度埋めることが出来るはずです。

新週報を考案してくれた【San】マネージャ、有難う!
コミュニケーションに「完璧」ということは有り得ないでしょうが、「改善された」ことは間違い有りません!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:「課題化するチカラ」

12/3の定例会で、「課題化するチカラ」と題して、小さなシミュレーションを幾つも行いました。

「課題化」ってなんだよ?
どんなプロジェクトに、どんな役割で参加したとしても、問題が全く存在しないケースってのは有り得ないでしょう。

人によって視点や価値観が違うってことも有りますが、「最終的に出資者(主だったステークホルダー)の利益に反する」という視点で、規模の大小の差はあっても共通して「問題だあ!!」と言えるものがあると思います。

「そんなものはマネージャやプロジェクト・リーダーが考えりゃいいんだよ!」と思った人はいますかね?

悪(わり)いエンジニアは、いねがあ?
無責任でものを考えないヤツは、いねがあ??

広い視点での、広域に影響を及ぼす判断1つが、プロジェクトをドツボに落とし込む事もありますが、小さな判断1つ1つがどんどんデスマーチに導いて行ってしまうこともあります。

「誰がやっている」、「皆がやっていない」とかではなく、「こりゃ問題だあ!」と思うことが大切です。
「これは、改善しないといけない事なんだ!」と思い至る事が「課題化」です。

で、「小さなシミュレーション」ってのはなんだよ?

定例会では、各プロジェクトでメンバーが実際に取り組んだ現実・問題状況をベースのシーンとして、「その時、自分だったらどう考えて、どうするか?」をシミュレートします。

1つの話題をベースに数十分かけて、グループに分かれてディスカッションする形式を採ることもありますが、今回はショートコース。

1つのお題を10分以内程度で、全員を同時対象にして進行させます。
参加者数が多いと自発的な発言が難しくなりますが、その分、司会進行側で指名して(組み立てて)いくことも出来ますね。

参加者のレベルのばらつきが幅広いときには、多くのシーンを消化した方が良いこともあります。
この日は5~6ケースを実施してみました。

チーム分けすると比較的ゆっくりと、自分のペースで考えられますが、指名されてしまうと、ある意味緊張しっ放しになります。

なので、長い時間はやらない方が良いのでしょうね。
この日も45分ほどで終了しました(19:00終了を目処にしてたので)。

ショート形式のシミュレーションは初めてでしたが、悪くは無かったのでは?
機会を見て、(実務からシーンを抽出して貯めながら)ときどき実施して行こうと思います。

ただ、ネタの重複使用には気を付けないと...。

「あ、それって前に聞いたような気がするんですけど」。

焦りました。

聞いた方も記憶から飛んでいたので、そのままシミュレーションやっちゃいましたけど(何も問題なかったですが!(いいのか?))。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

定例会から:ゴメン、忘れた!

12/3(木)は、12月の最初の定例会です。
【Yam】くん、ゴメン!、すっかり忘れていた!
誕生日祝いのケーキが有ったのに、出し忘れたんだよう!

毎月最初の定例会で、最後のコンテンツとして、その月に誕生日のある人の合同誕生日祝いをしてます。
今月も対象のメンバーが(最低でも1人は)帰社出来ることを事前に確認しておいて、社内にいるメンバーにケーキを買いに行ってもらったのに...。

ちょっと長めの時間を占める最後のコンテンツを私自身が担当したんですが、久々だったので緊張したのかな、完全に頭から飛んでました。
ケーキを買いに行ってくれた【Hos】君も、翌日に私が言うまで気が付かなかったってことで、ゴメンなさい。
(それだけコンテンツの方が盛り上がった、ってことか??)

翌日の朝、12/4に社内にいたメンバーで「処理」させて戴きました(写真)。Pict2268 Pict2269

その朝にたまたま事務所に寄った形の【YaS】さん、半分冗談で「ついでにケーキでも食べて行ったら」と声を掛けたら、即、コートを脱いで席に着きました。
その時は、未だ冷蔵庫から出してもいなかったのに。
う~ん、ナイス・アクション。

それにしても、「小さいケーキってのは切りにくい!」。

フルーツのデコレーションが成されてますが、大きいケーキでも上手く切るのって難しいんですよね。
もともとがシャレでやっている企画なので、ケーキは小さいに限ります。
でも、食べる段階ではちょっと悲しい。
紙皿に乗せた時点では、「ケーキだったモノ」に変わり果ててしまいました...。

でも、美味しさには変わりはありません。

【Yam】君、今回は帰社できなかったけど【Kin】さん、ちゃんと次回以降でやり直すからね、ゴメンね。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:VMware Player + グループウェア

12/3(木)の定例会のIT-Tipsのコーナーで、「VMware Player」(WindowsXP上で稼動)の仮想マシン環境で「CentOS」を稼動させ、その環境上でTomcatを動かし、Tomcat上でオープンソースのグループウェアを2つほど動かしてデモンストレーション&実際にクライアント側(Webブラウザベース)から軽く試用しました。

利用したマシンは「Core2Duo」・2.0GHzのCPUを載せたNotePC。
メモリが1GBしか積んでいなかったので、その点では2つの環境を同時稼動させるのは辛かったようですが、軽い試用だったので気になりませんでしたね。

ちなみに、同程度のCPUでも、メモリさえ積んでいればかなり快適に利用できるそうです(例えば、実メモリ4GBなら、ホストOS+仮想マシン含めて4環境くらいはストレス無く使えるとの事)。
勿論、各仮想環境上で重い処理ばかり(例えばHDDに負担を掛けまくるような)すればモッタリするんでしょうが。

オープンソースのグループウェアとしては、「GroupSession2」、「Aipo5」を動かしてくれました。
定例会に出席していたメンバーでスケジュールを入れてみたり、公開して相互参照したり。

紹介してくれたメンバーによれば、「通常利用なら十分な機能」。
但し、「著名な有償製品に比較すれば、痒いところに手が届くレベルではない」、オープンソースとは言えカスタマイズは敷居が高いかも?、とのこと。

もう少し試用・比較を重ねて、改めて社内紹介&場合によっては実務利用の可能性もあります。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:ブランド品です!

あれこれ書く必要は無いでしょう。
写真の方をご覧下さい。Pict2265 Pict2264
Pict2263ご存知の方には、珍しくも何ともないと思いますが、ブランド物のクッキーです。
共用の「おやつテーブル」に載ってましたが、1つも味を見ない間に無くなってしまいました...。

Banner_02_2ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »