« 定例会から:「課題化するチカラ」 | トップページ | 雑記:指紋認証が効かない! »

お仕事:数字で自己分析?

ここ1~2ヶ月前から、週報の形式・運用を変更しました。

変更点はいろいろとあるんですが、何気ない(?)ところで意外と効用が大きいのが、「自己分析の結果を数字で表す」こと。

と表現すると大層ですが、要は「体調」、「モチベーション」の2つについて5段階評価(5が最も良い、1が最低)をして報告してくれ、ということです。
(「報告」と言っても、あえてWikiを利用しています。各人の状況は全社員が一斉に、お互いの状況を共有するというポリシーで運用してますので)

今までは「追記項目」のような形で、「書きたい人が、書きたいことを、書きたい形式で書く」程度でした。
ので、体調やモチベーションについては「分かる人が、分かるときもある」。

問題のあるときには書くだろうし、書いていないということは問題が無いんだろう、という暗黙の解釈・前提の下に運用してました。
これって、ダメですね。

各人の自由申告に依存できるのなら、例えば、プロジェクトの進捗報告も同様に「本人からの報告を、何の共通基準も無く、そのまま正として聞取れば良い」ということになってしまいます。
これは明らかにダメです!
別に「メンバーを信じるな」というわけではなく、共通基準の設定と、遵守のチェックが無ければ、「複数名同士での正確な」コミュニケーションなんて成立しません。

毎週の必須の報告項目として、「体調」、「モチベーション」を数字で表すことが加わって、「何か変動している」ことがつかみ易くなりました。
(ちなみに、数字毎のレベル定義は厳密にはしていません。 運用が重くなってしまうし、直感的に記載してもらう方が本音が出ますから)

毎月、最低1回は社員全員と対面で会話して、状態把握・フォローするようにしているんですが、「これは急いで動いた方がいいかも!?」といったアクションに繋げられます。

数字で出ていれば、フォローする側の経験の差も、ある程度埋めることが出来るはずです。

新週報を考案してくれた【San】マネージャ、有難う!
コミュニケーションに「完璧」ということは有り得ないでしょうが、「改善された」ことは間違い有りません!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« 定例会から:「課題化するチカラ」 | トップページ | 雑記:指紋認証が効かない! »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:数字で自己分析?:

« 定例会から:「課題化するチカラ」 | トップページ | 雑記:指紋認証が効かない! »