« 定例会から:ゴメン、忘れた! | トップページ | お仕事:数字で自己分析? »

定例会から:「課題化するチカラ」

12/3の定例会で、「課題化するチカラ」と題して、小さなシミュレーションを幾つも行いました。

「課題化」ってなんだよ?
どんなプロジェクトに、どんな役割で参加したとしても、問題が全く存在しないケースってのは有り得ないでしょう。

人によって視点や価値観が違うってことも有りますが、「最終的に出資者(主だったステークホルダー)の利益に反する」という視点で、規模の大小の差はあっても共通して「問題だあ!!」と言えるものがあると思います。

「そんなものはマネージャやプロジェクト・リーダーが考えりゃいいんだよ!」と思った人はいますかね?

悪(わり)いエンジニアは、いねがあ?
無責任でものを考えないヤツは、いねがあ??

広い視点での、広域に影響を及ぼす判断1つが、プロジェクトをドツボに落とし込む事もありますが、小さな判断1つ1つがどんどんデスマーチに導いて行ってしまうこともあります。

「誰がやっている」、「皆がやっていない」とかではなく、「こりゃ問題だあ!」と思うことが大切です。
「これは、改善しないといけない事なんだ!」と思い至る事が「課題化」です。

で、「小さなシミュレーション」ってのはなんだよ?

定例会では、各プロジェクトでメンバーが実際に取り組んだ現実・問題状況をベースのシーンとして、「その時、自分だったらどう考えて、どうするか?」をシミュレートします。

1つの話題をベースに数十分かけて、グループに分かれてディスカッションする形式を採ることもありますが、今回はショートコース。

1つのお題を10分以内程度で、全員を同時対象にして進行させます。
参加者数が多いと自発的な発言が難しくなりますが、その分、司会進行側で指名して(組み立てて)いくことも出来ますね。

参加者のレベルのばらつきが幅広いときには、多くのシーンを消化した方が良いこともあります。
この日は5~6ケースを実施してみました。

チーム分けすると比較的ゆっくりと、自分のペースで考えられますが、指名されてしまうと、ある意味緊張しっ放しになります。

なので、長い時間はやらない方が良いのでしょうね。
この日も45分ほどで終了しました(19:00終了を目処にしてたので)。

ショート形式のシミュレーションは初めてでしたが、悪くは無かったのでは?
機会を見て、(実務からシーンを抽出して貯めながら)ときどき実施して行こうと思います。

ただ、ネタの重複使用には気を付けないと...。

「あ、それって前に聞いたような気がするんですけど」。

焦りました。

聞いた方も記憶から飛んでいたので、そのままシミュレーションやっちゃいましたけど(何も問題なかったですが!(いいのか?))。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« 定例会から:ゴメン、忘れた! | トップページ | お仕事:数字で自己分析? »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:ビジネスネット
URL:http://business-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://business-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://business-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

投稿: ビジネスネット | 2009年12月10日 (木) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会から:「課題化するチカラ」:

« 定例会から:ゴメン、忘れた! | トップページ | お仕事:数字で自己分析? »