« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

定例会から:客先で見付けた「良いこと」

自社内での開発作業も行っていますが、現時点で、比率的には顧客先での作業者の方が多いのが実態です(契約形態に関わらず:請負でも客先環境から持ち出させてくれないケースが圧倒的に多い!)。

社員間で、効率的にナレッジを共有する(特に「暗黙知」も含めて)には、自社内で一緒に作業を行った方が良いです。

しかし一方で、新たな技術(或いは「不慣れな技術」)に踏み込む、、開発規模の大きめの案件を経験する(サイズにより独自性がありますから)、客先での緊張感の中で仕事をする、独自のナレッジを持つ顧客先からいろいろと影響を受けたい、そもそも顧客の業務をしっかり見たい・見ながらでないと仕事にならない!、等々、「自社以外で仕事をする」ことのメリットもあります。

で、客先で仕事をしている比率が高いのなら、客先で見つけた「よいこと」を挙げ合ってみよう!、ってことになりました。

いかにも客先の独自性が現れているようなことは、ここには書けませんが、挙がったものから幾つかを書き出してみましょう。

※お昼の時間帯が、個人の自由裁量に任されている(長さは1時間)。
※ノー残業デー(比較的よく見かけますね)
※頻繁&定期的なセキュリティ講習(月に1回以上、1回辺りは10分以内)
※新たに加わるメンバーに、既存メンバーであだ名を付ける。
※自分の成果をきちんと発表して、評価判断・MVP表彰を受ける。
※セキュリティ・テストの結果ランクで、仕事上の権限設定が変わる。
※定期的にピザ・パーティを開く(事務所で、アルコールあり)

それぞれの中で、実施している現場それぞれのやり方・工夫と言うか、ノウハウもあるようですが、どれも面白そう!

期待する効果も様々ですが、先ずは何よりも「面白そう!」を基準にやってみても良いんじゃないかと思います。

で、ちょっと安直に思われるかも知れませんが「ピザ・パーティ」。
普段、顔を合わせる機会の少ないメンバー同士で、話題を限定せずにコミュニケーションを取るには良さそうです。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご案内:業務提携だあ!

「苦しいときの業務提携」、と、そんな場当たり的なもんじゃありません!
でも苦しいですよね?
ウソはいけません、楽じゃないです。

「ご紹介リンク」に1つ加えましたが(変化が分かり辛いんですけど)、
★JNS株式会社さん、
.....業務提携をさせて戴くことになりました!

JNSさんは「isAdmin」というソフトウェアを開発・販売されていますが、これは「Web改ざんの自動検出・自動復旧を行う」というものです。
ライセンスの構成によりますが、ミニマムセットはお安いです!
ひゃあ、びっくり!

別に、アスペアで開発するサイトがセキュリティ的に特別脆弱だって訳ではないんですが、攻撃の口は幾らでもある!(らしい。私はクラッカーじゃないので詳しくありませんが)

アプリケーションから直接攻撃する手もいろいろとありますが、基盤となる環境側からハックされれば、アプリではどうしようもありません。

お客様に提供する価値に対して、更に「より高い安心」という価値を加える。
その為にJNSさんの協力を得ることにしました!

どうも、「いかにもビジネス!」といった内容はあまり書いてこなかったので、気恥ずかしいような申し訳ないような気がしますね。

でも、前述しましたが、「お互いの市場の窓口になろうよね」的な「足し算」の発想ではなく、「お互いの価値を、より高める為のオプション」であると考えています(生意気ですね)。

厳しい世情ですが、ガンバリますよ!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:イケメン・プロジェクト?

2009年末から、社内プロジェクトとして幾つかがスタートしました。

2010/01/08に発表された新プロジェクトが1つ、「イケメン・プロジェクト」。
何じゃそりゃ?!

男性社員が企画した、男性社員の為のプロジェクト。
異性に対しても、自分自身に対しても自信を持てる、「漢」を目指すというプロジェクトだそうです。

では、どのような要素が「漢」に必要なのか?
そのスキルセットをプロジェクトメンバーで定義し、実装しよう。
実装に要するプロセスも、自ら設計しようということです。

メンバーであることの条件は、メンバー相互に厳しくあること!
「なあなあ」になって流してはいけない!!
プロセスやスケジュールの実行を怠った場合、スキルセットの実装に失敗した場合などは、相互に妥協無くチェック・批評を行うことを義務とするそうです。

プロジェクトリーダーは、言いだしっぺの【Hos】くん。
早速、先ずは個人レベルでの活動限界としての「ダイエット・タスク失敗」のレポートをしてくれました。
1人(個人)で出来ない事も、プロジェクトとしてチームを組めば達成できるかも知れない。
いや、必ず達成できる!
(それが「漢」であって良いのか?という点は別として)

今後の活躍を楽しみにしたいと思います!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:アクティブトーキング

営業部のメンバーから、「アクティブトーキング」という題目でコンテンツが実施されました。
元ネタはトウマツイノベーションさんでの公開セミナーです。

ビジネス・コミュニケーションという基本的なスキルは、聴く力、考える力、話す力から構成される。
ただ「話したい内容を吐き出すだけ」では、意味を成すアクティブなトークとは言えないよね!?というお話です。

基本的な考え方や、幾つかのテクニックなどの話題もあるのですが、トーマツさんで聞いた話をそのまま披露してもらっただけでは面白くない。
1つ、関連して簡単なシーンシミュレーションをしてみました。

■状況:
※あなたは、3人の顧客側を相手に(1人で)プレゼンテーションをしている。
※顧客側の1人が、プレゼン用に配布した資料を、説明しているのとは別のページをパラパラとめくって見ている。

■設問:
①資料をパラパラと見ている人は何を考えているのだろう?
②あなたなら、どのように対応するか?

その日に集まったメンバー全員で、2~3名単位で数分間の話し合いをしました。 マネージャクラス、役員の人達も含まれます。
さてさて...

で、話し合った結果を数人から発表して貰いました。

①資料をパラパラと見ている人は何を考えているのだろう?
・分かり切った内容で退屈している。
・説明が冗長、テンポが悪い。
・早く先を知りたい:結論が見えない。
・説明が理解できない、前後の関係が分かり難い。
・内容に納得できない、利害に反する、期待にそぐわない内容になっている。
・その他(せっかち?、早く終了したい?...)

②あなたなら、どのように対応するか?
・説明のテンポを上げる(要点のみに集中する)。
・説明の順番を変える(相手が注視しているページから)。
・「何か気になるところは有りますか?」と質問してみる(一旦止める)。
・資料をパラパラめくっている人の立場(相手の中での相対的な)による。
・もっと具体的な設定(前提)に依存するので何とも言えない。

どれが正解、というものは有りません。
そう、回答にも有りましたが、具体的な設定が足りないですし、現実的には個別のシーン・相手(&自分)に応じて選択肢は変えるべきでしょうからね。

ただ、一般的なビジネスシーンとして多くの場合に言える事として、「結論を先に出せ!」は間違い無いようです。
つまらないドキュメンタリー番組じゃないんですからね。

で、大きな理由から、詳細に触れていく。 最後に改めて結論。
具体的な表現や例・数値で語る、「一言」で表現する(インパクト)。
テクニックはいろいろと有るようですが、「一種のエンターテインメント」的な要素を含むことも間違い無さそうです。
「相手を引きつける」という点では同じですものね。

たった25分のセッションでしたが、結構楽しかったです。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:ハッピーバースデー!(2010/01)

1月に誕生日のあるメンバーは全部で4人!
当日参加できていたのが2名なので、2名対象でバースデーケーキを進呈!
その他全員で「ハッピーバースデイ to you!」を歌います。

あ!、ちなみに、12月も2人を対象に祝ったんですけど、「2人いる場合に、どうやって歌うのか?(どちらの名前を先に呼ぶのか?、とか)」で戸惑いました(段取りが悪いですね、いけません)。

今回は先に決めます。

どうでも良い事ですが、1人は12月にケーキを出し忘れた際に、誕生日じゃないんだけどケーキを食べる事ができた【Yam】さんですな。Pict2280 Pict2281

さてさて、小さいながらもケーキを切りましょうか...
と言ったところで、「無いっ!」、紙皿が無いっ!!、1枚も残ってないっ!

前回使い切って、更に足りなかったんです。
買っておかなくちゃいけなかったんです(段取りが悪いです、更にいけません!)
別件があって、既に買ってくれているものだと思い込んでました(忘れてたわけじゃないんですっ!、ええ、言い訳ですとも)。

仕方が無いのでベースのまま。
切り分けるので「勝手に食べに来て下さい」状態です。
こうなると、手を出しにくいんだよね。
人数分なんて無いんだし(小さいケーキですから)。

後日、早速事務方の方に紙皿の購入をお願いしておきました。
ついでに、紙皿も効率的に使うことにましょう。
小さ~~なケーキのかけら1つを1枚の紙皿に乗せるのは、余りにも無駄です。エコじゃありません!
お誕生日イベントを、反エコの活動日にしてはいけません!

ちなみに、2月生まれの人はゼロですね...。
その代わりという訳でもないんでしょうが、4月生まれが5人もいます!
さすがにでかいケーキにしてみるか?、ん?

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強会:初・英語に親しもう会

2010年初の「英語に親しもうの会」ワーキンググループの活動が、1/8の年初定例会の直後に行われました。

今までに何度も書いてますが、毎回15分が原則の軽い内容で、とにかくホソボソとでも長~く、永~~~く実施して行こうという勉強会ですな。
英文を1センテンスづつ、声を出して回し読みするだけです。Pict2282

毎回5~6人ですが、微妙に何人かが入れ替わりながら、もう10回以上続いてます。
今回も初参加が一人。

短い時間なので、終ったら一緒にメシでも食いに(飲みに?)行こうかと。
じゃあついでに参加していけよ、オラオラ!
仕方ないなあ、分かりましたよ、参加しますって!
.....なんてやりとりが有ったかどうか知りませんが、その位軽い気分で参加できる、いつのまにか成果が積上げられている(はずの)勉強会です。

巧妙かつ素晴らしい企画ですね!(ほんとか?)

でも、マジメな話、普段接点の乏しいプロジェクト/メンバーとの情報交換の貴重な機会でもあります。
単純な技術要素的なことならオンライン上での共有も可能ですが、幾つもの暗黙知が前提になっているようなケースや、ビジネス的な「あれや・これや」を伴うことはオンラインのみでは厳しいです。

「気軽な顔合わせの機会を確保する」という点で、確かに素晴らしい企画だと思っています。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:iPhoneアプリ開発

IT-Tipsというコンテンツの時間枠(デフォルト10分)で、iPhoneアプリ開発の入り口(ライセンス系の契約から開発環境の立上げ概要まで)の話をしてくれました。

元々は個人で関心を持って始めたことなんですが、現在は実際に実務としてのiPhoneベースでの開発(プロトタイプ)に関わっているメンバーです。

今回は開発の入り口に達するまでの、準備段階での話。
iPhoneでアプリを動かせるようにする、AppStoreにアプリをアップ出来るようにする。
大きくはこの2段階の話を聞いたんですが、う~ん、これはなかなか...

未だ「そこいらじゅうに詳細で正確な日本語情報がある」状態ではないので、なかなか苦労するみたいです(すんなりとは行かないよ、という意味で)。
場合によっては、開発機であるMacを再起動するだけで、処理が正常に進んだりということも...
「組込み系」として考えれば「異例に敷居は低い」とのことですが。

開発に伴うツールの入手に関しては「無料」ってのはさすがです。
何より市場の拡大が第一ですもんね。

アプリ開発(仕様決め)においては、「ユーザーエクスペリエンス重視」が徹底されているとのこと。
日本語で言えば「べし、べからず」の言及がかなり多いということで、iPhoneの価値そのものを左右するアプリの品質(対象ユーザー重視)に関しては、Appleとしても譲れない部分なんでしょうね。

上記に関してはガイドラインに留まらず、審査(AppStore登録申請に対して)でもしっかりとチェックされ、改善を求められるらしいです。

何かと比較に挙げられるAndroid携帯ですが、ターゲットとなるハードウェアが限定されている分だけ、アプリの開発という点ではiPhoneの方が確実で楽しそうです(iPodTouchというバリエーションは有りますが)。

ほんの入り口のみの話だったんですが、10分枠を大きく超えて25分に膨らみました。
【Yam】さん、興味深い話をありがとー!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:2010年です!

月並みですが、2010年、明けました!
アスペア・ブログは会社ブログですが、この厳しい景況の中に在りながら2010年を迎えられた事は、大変に有り難いことです!

これもひとえにお客様と、現場の皆:1人1人の頑張りと改善・成果の賜物。
感謝・感謝です!

さて、ウチも今日から店開きです。
気分も新たに8:00に出社してみましたが、時間が早めだから人が少ないのか?、未だ新年で営業スタートしていない会社が多いから人気が少ないのか?、よく分かりませんでしたね。

まあ、どっちでも良いです(だったら話題にするな!?)。

昨年終盤は、厳しいながらもどうにかメンバー全員の稼動を確保できました。
社内持帰り(請負)の案件も徐々にですが増えて(増やして)来ましたし、社内プロジェクト(詳細はここには書けないんですが)も幾つか立ち上がって来てます。

ただ、案件での稼動を確保できても、「有り余る案件の中から、各メンバーのキャリアプランに応じて最適のモノを選ばせて頂く」という訳には、なかなか達していません。
徐々にでも、キャリア面・個人満足度とのリンク度も上げていかなければ!

お客様満足度の向上と合わせて実現していく!、ってのは、新年早々に欲張りなことかも知れませんが、これはマジメに達成したいし、しなくっちゃいけません!

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »