« ご案内:業務提携だあ! | トップページ | 雑記:ファースト・ラン »

定例会から:客先で見付けた「良いこと」

自社内での開発作業も行っていますが、現時点で、比率的には顧客先での作業者の方が多いのが実態です(契約形態に関わらず:請負でも客先環境から持ち出させてくれないケースが圧倒的に多い!)。

社員間で、効率的にナレッジを共有する(特に「暗黙知」も含めて)には、自社内で一緒に作業を行った方が良いです。

しかし一方で、新たな技術(或いは「不慣れな技術」)に踏み込む、、開発規模の大きめの案件を経験する(サイズにより独自性がありますから)、客先での緊張感の中で仕事をする、独自のナレッジを持つ顧客先からいろいろと影響を受けたい、そもそも顧客の業務をしっかり見たい・見ながらでないと仕事にならない!、等々、「自社以外で仕事をする」ことのメリットもあります。

で、客先で仕事をしている比率が高いのなら、客先で見つけた「よいこと」を挙げ合ってみよう!、ってことになりました。

いかにも客先の独自性が現れているようなことは、ここには書けませんが、挙がったものから幾つかを書き出してみましょう。

※お昼の時間帯が、個人の自由裁量に任されている(長さは1時間)。
※ノー残業デー(比較的よく見かけますね)
※頻繁&定期的なセキュリティ講習(月に1回以上、1回辺りは10分以内)
※新たに加わるメンバーに、既存メンバーであだ名を付ける。
※自分の成果をきちんと発表して、評価判断・MVP表彰を受ける。
※セキュリティ・テストの結果ランクで、仕事上の権限設定が変わる。
※定期的にピザ・パーティを開く(事務所で、アルコールあり)

それぞれの中で、実施している現場それぞれのやり方・工夫と言うか、ノウハウもあるようですが、どれも面白そう!

期待する効果も様々ですが、先ずは何よりも「面白そう!」を基準にやってみても良いんじゃないかと思います。

で、ちょっと安直に思われるかも知れませんが「ピザ・パーティ」。
普段、顔を合わせる機会の少ないメンバー同士で、話題を限定せずにコミュニケーションを取るには良さそうです。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« ご案内:業務提携だあ! | トップページ | 雑記:ファースト・ラン »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会から:客先で見付けた「良いこと」:

« ご案内:業務提携だあ! | トップページ | 雑記:ファースト・ラン »