« 定例会から:ピザパーティ(初?) | トップページ | 雑記:鹿児島で「オギャー!」 »

お仕事:異動

キャリアプラン的にも、本人のモチベーション維持的な面でも、余りに長く特定のプロジェクト(運用を伴った補完開発など)、或いは特定の顧客と関わり続ける事は、本人の為にはならない場合が多くあります。

もちろん、業務的な面、ドメイン依存・顧客事情に詳しくなることで、コミュニケーションや連携・作業効率が向上するという面は多分にあるでしょう。
新たな人員を入れた場合、その立ち上りには相応の時間を要します。

要求されるスキル、技術や業務・既存環境などの深い理解が求められる場合ほど、一人前に仕事が出来るようになるまでに時間もコストもかかるでしょう。

コストを負担する側としては、出来る限り長期の対応を、モチベーションを維持しつつ継続した方が良いに決まっている...。

アスペアでも、長くお世話になっているお客様が何社かいらっしゃいます。
特に、技術指向のレベルも高く、ビジネス的にも先進的で盛んなお客様だと、得るものも非常に多いと言えます。
なおかつ、自社人材・パートナー所属に関わらず、広く育成的な配慮をして頂けるお客様の場合には、「人材異動」というのは非常に悩ましい問題です。

幸か不幸か、ウチのメンバーに対しては、そこそこ高めの評価をして戴けている。
ありがとう御座います!、本当に嬉しいです!!
本人自身にも、ありがとうと言いたい!
でも、その分、異動はお客様にとっては痛手です。

折角の評価を戴けたのだから、いろいろな提案も聞き入れてもらえて来たのに、プロパーの方々や他のパートナーさんとも仲良く・連携して効率良く仕事が片付けられるようになって来たのに...

異動の調整・交渉を始めるときは、本当に緊張します。
単純にビジネス上だけの話ではなく、申し訳ないなあと思います。

しかし、自社のメンバーのキャリアプランを聞き入れて、策定を支援して、それを実行していくのは自社の責任です。
いろいろと話をしながら慎重に進めはしますが、やはり最終的には本人の意向と、それを客観的に聞いた上で判断・行動しなければなりません。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« 定例会から:ピザパーティ(初?) | トップページ | 雑記:鹿児島で「オギャー!」 »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:異動:

« 定例会から:ピザパーティ(初?) | トップページ | 雑記:鹿児島で「オギャー!」 »