« 定例会から:3月のハッピーバースデー! | トップページ | 硬い話:考課基準は難しいよ »

お仕事:チャレンジシート改造

名前は違うかも知れませんが、近似した物は他の会社にも有ると思います。
概要は大分以前にこのブログに書いているので、関心のある方は読み返して戴ければと思います。
http://aspire.way-nifty.com/majime/2007/11/post_d571.html

さて、「自己実現」の為のチャレンジシートですが、自分でこう言うのも何ですが、何かと不具合な部分があります。
例えば、長期目標が書き辛いこと。

人によって5年後だったり、3年、或いは1年だったり。
でも、長期目標ってのは、複数年で段階的に書きたい。
例えば、同じ視点・要素で1年、3年、5年の各段階で、こうなっていきたい、こうなっていくぞ、とか。

もう1つ困った点。
会社のビジネス的な視点・視界から、結構大きく離れた設定をする人。
「悪い」とは言い切れませんが、会社としてコストを掛けて運営しているものであり、会社のビジネス活動とリンクする部分が余りに少ないのでは、書く意味が乏しいです。

前者はフォーマットの改訂か、記載・運用上の工夫で対応できます。
しかし、後者は改めて「チャレンジシート」の意義を再定義し、運用方法も変えないといけないでしょう。

個人の指向や目標設定の自由度を妨げるわけではなく、「個人が求めるもの」と「会社が期待するもの」のリンク度を(今よりは)高めないと。

余り「効率」という言葉で表現したくはありませんが、より良い形で生き残っていく為には必要な事です。

ただ、絶対に変えたくない点は、チャレンジシートは「会社が個人を一方的に管理するものではない」ということ。
あくまで「お互いが必要とするものを摺り合わせる」、「実現に向けて協調する」ものであるべきだ、ということです。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« 定例会から:3月のハッピーバースデー! | トップページ | 硬い話:考課基準は難しいよ »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:チャレンジシート改造:

« 定例会から:3月のハッピーバースデー! | トップページ | 硬い話:考課基準は難しいよ »