« 硬い話:昇降給査定(2010) | トップページ | 定例会から:月間MVP(2010/01月度) »

雑記:プロの体調管理?!

エンジニアに限りませんが、重要なのは頭(脳)の働きでしょう。
ですが、それを支えるのは体。
十分な血液を送る心臓と、必要十分な酸素を安定して取り入れる肺、その他内臓や神経系の健康も大切ですよね。
当然ながら、バランスの良い適量の栄養摂取。

20代の内は若さに任せて多少の不摂生も許容されるでしょうが、30代から段々と怪しくなって来ます。

ウチの社内に「イケメン・プロジェクト」というものが存在し、その活動の一環として「メタボ対策・ウェイトコントロール」が含まれていたりもします。

個々人と定期的に会話してますが、様々ですねえ...。
スタンダード(?)なところでは、週に3~4回走っている人(5~6km程度:45分程度かけてゆっくりペースで)。
超ゆったりペースで(風邪予防のマスクしたまま)80分程度走っている人。
足踏みの機械を使って、室内で1時間以上運動する人.....。

中には、外出するのも最低限に限定&最短距離を結ぶように移動するって猛者(もさ)もいます(さすがに20代のメンバーですが)。

意外と多い(?!)のが、「駅から歩く」派。
駅から自宅まで歩くと20分かかります、とか、1駅手前で降りて歩いてますとか、結構いますね。

「歩くのなら最低30分、出来れば60分」というのがよく言われてますが、多忙なエンジニア達にはちょっと現実的でない面も。
専門家の推奨する基準に満たなくても、まるっきり電車やバスに依存しているよりは、多少のプラスはあるでしょう。

年に一回の健康診断受診を、メンバー毎にチェックして確実に実行するように働きかけてます(それでも受診しない人が必ずいるってのは悲しいですが)。
これは、しつっこく繰り返すしかないんでしょうね。

家族持ちにとっては、特に重要な点のはずです。
会社の経営視点から見ても、欠勤日数が増えたり、健康を害して仕事の質が下がったりするのは間違いなくマイナスになります。

病人が増えると会社としての空気も澱みますから、良い事は1つもないはずです。
皆、(普通に)元気で、快適に仕事が出来ることが前提でしょう。

ご支援、宜しくお願いします!ブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しく!

|

« 硬い話:昇降給査定(2010) | トップページ | 定例会から:月間MVP(2010/01月度) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:プロの体調管理?!:

« 硬い話:昇降給査定(2010) | トップページ | 定例会から:月間MVP(2010/01月度) »