« 定例会から:月間MVP(3月) | トップページ | 定例会から:「世界を変えるデザイン」 »

勉強会:「Domain-Driven Design」

去る5/30(日)-21:00~、Skypeのグループ会議機能を使って、書籍ベースの勉強会「Domain-Driven Design」の第1回目を行いました。

原著は英語。

勉強会は業務外で自主的に行っているので、正直のところ業務後に和訳と合わせて各人学習ってのは、結構厳しいものがあります(私自身も含めて)...。
誰かが代表で訳すとか、分割して交代で訳すってのも負担が大き過ぎます。 残念ながら。

幸いなことに、同著には「Quickly(和訳)」(要約版を更に和訳したもの)が存在します(infoQ(http://www.infoq.com/jp/)からPDF形式で入手可能。有難う御座いますっ!)。

一往、目次ベースで「ユビキタス言語」まで、という目安で区切ってディスカッションしましたが、そもそも「ドメイン」の定義って?、「ドメインモデルとドメインオブジェクトが具体的にイメージ出来ない」とか、『つかめない感』が有ったりします。

そこを、実務である程度実践した経験のあるメンバーから具体例を出してもらったり、参加メンバー達から近似的な実際のケースを話してもらったりしながら、前提認識や知識の底上げをして行きます。

書籍に書いてある内容と併せて、現実的な制約や限度の具体例・対処法の話(特に、実装上の設計を行う者までがドメインモデルの完成に関与し、責任を持つという件(くだり)辺り)、アジャイル的なプロセスの中に組み込んで運用した実例とか、いろいろと有意義なナレッジ交換も出来ました!

そう。

「書籍ベースでの学習」とは表現してますが、要はきっかけ・視点として書籍を利用しているのであって、参加メンバーの間でナレッジ(特に「暗黙知」)を吐き出しあい、共有することも大きな目的の1つです!

各々、別プロジェクトに関わっているメンバーが日時を調整しあって、オンラインとは言えディスカッションをするのは容易では有りませんが、続けて行きたいと思います。
(普段、頻繁には会えないメンバーと盛り上がれるのは楽しいですしね!)

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しくです。

|

« 定例会から:月間MVP(3月) | トップページ | 定例会から:「世界を変えるデザイン」 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:「Domain-Driven Design」:

« 定例会から:月間MVP(3月) | トップページ | 定例会から:「世界を変えるデザイン」 »