« 雑記:社内のスマートフォン率... | トップページ | 勉強会:ユーザビリティエンジニアリング原論 »

お仕事:育休明けの初ジョブ

数回前の書き込み(http://aspire.way-nifty.com/majime/2010/04/post-0a70.html)で紹介した、育休明けのママさんエンジニアの関連話題です。
育休明けの初ジョブですが、顧客先常駐の形態になりました。

アスペア社内でのコントロールに限界はありますが、本人の基本的な稼働時間帯(保育園と移動時間数などを加味した)は事前にクリア、承認頂いた上で参画することが出来ました。
それに、結果としてアスペアの事務所(町田)に通勤するよりも格段に近い場所になったというのも、返って幸いだったかも知れません。

タイミング的には要件定義の段階から。
本人も、その支援に加わっています(元々が上流工程を担う能力と経験のある人なので)が、参画早々にちょっと雲行きが怪しくなって来ています...。

よくある話と言えばそうなんですが、要求内容が膨らむ方向。
或いは実現に要する工数感が膨らむ気配です。

アスペアから強力な上長が一緒に参画しているので、調整・交渉に関しては余り悲観はしていませんが、育休直後のママさんエンジニアには調整の難しい現実が多少は待っているかも知れません。

ある程度の調整幅は覚悟の上で復帰してもらったわけですが、現実的に余り無理は利きません。
デスマーチはチーム全体として(出来ればプロジェクト全体として...)絶対に避けるとして、各人に配分されるタスクにも過剰なものを抑えられればと思います。

後工程で参画するメンバー(若きホープ!)も決まっていますが、リスク制御に対して強力な支援になるはずと期待してます。
(「火消し」じゃなくって「リスク制御」ですので、念の為)

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しくです。

|

« 雑記:社内のスマートフォン率... | トップページ | 勉強会:ユーザビリティエンジニアリング原論 »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:育休明けの初ジョブ:

« 雑記:社内のスマートフォン率... | トップページ | 勉強会:ユーザビリティエンジニアリング原論 »