« 定例会から:「世界を変えるデザイン」 | トップページ | お仕事:長寿命システムの改修 »

お仕事:顧客評価のお願い

アスペアはWeb系を中心としてオブジェクト指向開発を生業(なりわい)としていますが、お客様との契約の形態は請負とSES、その他(パッケージやサービス販売など)に大別されます。

SESの場合には顧客先に常駐となるケースが殆どとなります。
その場合、メンバーの日常と成果を見て・評価を行うのはお客様。
当の本人達からの報告も受けますが、やはりお客様からどう評価されているのか?が重要になります。

良い評価なら(現場で直接に聞いているとしても、改めて)本人にフィードバックしたいし、拙い点が認識されているのであれば、改善すべき点は改善しなければなりません。
また、社内的な視点だけでは気が付かないような課題・或いは顧客の期待(つまりは具体的な受注・拡大のチャンス!)が有るのなら、是非とも知りたいです。

これは、メンバー本人の資産になるばかりでなく、会社としての資産にもなりますから(他のメンバーとも共有できる事を意味します!)。

お客様によってはパートナー会社のメンバーに対する評価を面倒がる方もおられます(あからさまに意思表示はしなくても)。
なので、なるべく負担の少ない、けれども要点は抽出できそうな質問シートを作成して、記載をお願いするようにしています(或いは、対面でお話を伺えるのならば、確認内容のチェックシートとしても利用します)。

先日、あるお客様に評価依頼をしたところ、「これは良い取組みだと思う。この位なら大した手間では無いので、今後とも協力する。これからも継続して下さい」とのお言葉を戴きました!

あらあーー!?
嬉しいやら、驚くやら。
評価のお願いを快く引き受けて下さるお客様というのも確かに有りますが、ここまで具体的に「アプローチへの評価の言葉」を頂けることは珍しいです!

ちなみに、その担当者の方の評価は、良い意味で「甘過ぎもせず、辛過ぎもせず」。
良い点はしっかり褒めて頂けるし、拙い点は具体的に指摘した上でポイントも辛く付けて頂いています。
同じ担当の方に長く付く場合でも、3~4ヶ月毎を目安に評価を聞取っています。

このような方から、改善実績を認めて頂けるのは嬉しいですよね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しくです。

|

« 定例会から:「世界を変えるデザイン」 | トップページ | お仕事:長寿命システムの改修 »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:顧客評価のお願い:

« 定例会から:「世界を変えるデザイン」 | トップページ | お仕事:長寿命システムの改修 »