« 定例会から:iPhone4ユーザー | トップページ | 定例会から:ボクササイズで脱メタボ! »

定例会から:.NET/DataSetの話

アスペアはオブジェクト指向開発(特にWeb系が多い)を生業(なりわい)としていますので、扱う開発言語の面でもオブジェクト指向言語が殆どです。

勿論、トータルでシステムを組み上げ・運用していく為の仕組みも含めて対応しますから、シェルスクリプト系やPL/SQL等も対応します。

先の定例会で、IT-Tipsとして【Suz】さんから.NETフレームワークの「DataSet」の話題が出ました(ADO.NETに属するコンポーネントです)。Pict2311

・見かけ上はDBみたいなもの。
・中にDataTableというものが複数入っている
  ・DataTable自体はただのオブジェクト。
  ・この中に検索結果がテーブル形式で格納されている。
・自分で後から列や行を追加できる。
・DataTableに対してSelect文が打てる(外部結合などの複雑な構文は×)。
・項目の値を取るときには必ずcastが必要。
  ・処理速度的には、超遅くなる!!(CPU負荷も高い)
・DataTable同士を比較して差分を抽出する処理は速い!(メモリ上だから)
・CSVファイルから値をロードするメソッドが標準で存在する(便利)。
・当然ながら、行x列の数に相関してメモリを食う。
  ・実メモリを食い尽くすと極端に遅くなる(当たり前だが)。

数分の短いセッションなので深く触れることは有りませんでしたが、ADO.NETの詳細知識の無いメンバーには新鮮でした。

こういった、提供されているコンポーネントやフレームワークの仕組みや思想が垣間見えるってのは、やっぱり面白いですね。
ついつい、あれこれ突っ込んでしまいたくなります。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会から:iPhone4ユーザー | トップページ | 定例会から:ボクササイズで脱メタボ! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会から:.NET/DataSetの話:

« 定例会から:iPhone4ユーザー | トップページ | 定例会から:ボクササイズで脱メタボ! »