« 硬めの話し:キャリアアップセミナー | トップページ | 勉強会:ユーザビリティ(4回目) »

勉強会:Domain-Driven(3回目)

7/31(土)-AM10:00~、「Domain-Driven Design(Quickly)日本語版」を基にしたSkypeグループミーティングの3回目を実施しました。

メンバーの1名が、直前日にシステムのリリース障害(本人の起こした障害では無いんですが)により、「土曜日も出勤になってしまうかもしれない!」という、勉強会のお世話役としてもドキドキの状況でした。

幸いにして、22時頃に本人から「土曜日は出勤無しで大丈夫です!」と電話連絡が有りました。
しかし、当日の章の担当分があるのに、読み進んでいるのかな?

「帰ってから読みます~」とのこと。
無理しないで、順延しても良いんだよと言ったんですが、「大丈夫です~」との回答ですが、ちょっと声が泳いでいる気がするぞ~、大丈夫なのかな~?

で、当日。
件のメンバーは、結局、資料を読み込むのにAM3:30まで起きていたとの事。
ええーーーっ!?、頼むから倒れないでくれよーっ!
Skype中に苦しみ出したりしないでくれよー。

当日は他の章も進める予定だったこともあり、特に問題無く進行。
「リファクタリングのためのさらに深い洞察」まで、とりあえず進みました。
ただ、惜しむらくは「ゲストを呼び込めなかった」こと。

この勉強会に参加しているのは、アーキテクト、もしくは要求・要件定義などの上流工程を目指すメンバーです。
なので、既にアーキや上流工程の経験豊富なメンバーにも多く参加して欲しいんですが、そういったメンバーほど日常は超多忙です(量も質も)。
土日くらいはゆっくり休ませてくれよ、ってのも確かに痛いほど分かるんですが...。

ベテランが増えてくるので、家族サービスに忙しいってのも無視できない理由みたいです。
いずれにせよ、単に「同じ会社の仲間だから」ってだけではなく、支援をする側にとっての具体的な(&必要十分に魅力を感じてもらえる)メリットを制度化しないと難しいのかも知れません。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

にほんブログ村 ベンチャーブログへこちらも宜しくです。

|

« 硬めの話し:キャリアアップセミナー | トップページ | 勉強会:ユーザビリティ(4回目) »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:Domain-Driven(3回目):

« 硬めの話し:キャリアアップセミナー | トップページ | 勉強会:ユーザビリティ(4回目) »