« 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10②) | トップページ | 定例会から:スマートフォン対応Webサイト構築 »

雑記:新幹線でAC100V電源

私事ですが、先日、姪っ子の結婚式の為に大阪まで行って来ました。

2000年までは開発現場に出ていたので、新幹線を使う事も少なくなかったのですが、めっきり機会が減っちゃいました。

往復共に新幹線を利用したんですが、復路のときにフッと足元を見て、何か緑色に小さく光っているのに気が付きました。

ん?、なに?101017_155103

緑のLEDの下に「AC100V」って書いてある...って、電源じゃん!?

N700系の車両だったんですが、昔(10年前)は見かけなかったぞ?

後からネットで調べてみましたが、2006年辺りから導入された700系新幹線の、幾つかのマイナーチェンジの後に設置されたそうで。
当初はデッキ拠りの端っこにしか無かったとか、JR西日本に先に導入されたとか、とにかく初めて遭遇した新幹線コンセントである事には間違い無さそう。

同型の車両を見分けるには、座席の通路側・端っこに、歩くときなどに掴まれるように「取っ手」が付いてるそうです。
確かに付いてました!
でも、往路の新幹線の時も「取っ手」有ったな...

電源とは別の話になりますが、トンネル内でも携帯電話(docomo)使えるんですね...(俺はどれだけ浦島太郎なんだろう?)。
20秒以上トンネルの中を走っているときに、たまたまメール送信して気が付きました。

「あ!、今トンネルの中だから送信失敗するかな?」と思いつつ見ていたら、いつもと全く変わりなく送信完了。
あれれ?

2010年現在でも、新幹線全線の全トンネルでOKって訳ではないようですが、東海道線で東京・新大阪間の路線では、さすがにカバー率が高いようです。

巨大なインフラの整備には時間もお金もかかるでしょうが、着実に進んでるんですね。
久し振りに利用した分、その変化に感動(?)しちゃいました。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10②) | トップページ | 定例会から:スマートフォン対応Webサイト構築 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメント有難う御座います!
なるほど!、確かに「無線LANサービス」のアナウンスもしてました。

移動体の中で無線LANが使えるってのも素晴らしい事だと(冷静に考えれば)思うんですが、直感的な「感動」という点では乏しかったような気がします。
人間の(自分の?)感覚ってのも無責任なものだなあと改めて思いました。

個人的には、電車の中で長い時間PC使ってると気分が悪くなってしまうので、その影響もあるのかも...

投稿: あどみん | 2010年10月29日 (金) 09時22分

こんにちは。

このコンセントですが、昨年よりサービス提供が始まっている無線LANサービスを見越してN700系に設置されました。
(コンセントだけなら700系にも車端部についているのもありますけど)
技術の上昇で省電力化が図られたが故の恩恵とも言えますね。

なお、無線LANサービスの提供&トンネル内携帯電波提供は東海道と山陽の分岐点である新大阪でほぼ分かれています。
新大阪以西の管轄であるJR西日本がそこまで投資できる財政力ではないからです。
なんせ赤字ローカル線の複数廃止を検討しているくらいですから、投資支度でもできないのです。

投稿: ザンギュラ | 2010年10月28日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:新幹線でAC100V電源:

« 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10②) | トップページ | 定例会から:スマートフォン対応Webサイト構築 »