« 雑記:B級グルメ&イケメン | トップページ | 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10) »

お仕事:グループ分散でSkype会議

先日、ある目的で社内会議をしました。

と言っても、物理的に3ヶ所に分散している、計6名(だったかな?)のグループミーティングです。

全然珍しくも何とも無い話ですが、Skypeを利用しました。

どこかの拠点に複数名がいる場合で、全員が発言の可能性が有るときには、複数名の拠点ではヘッドセットは使えません。
と言うか、使い物になりません(と言いつつ、私自身は体験していないのですが...)。

物理的に隣にいる人物が発言したときには、直接の声とSkypeを介して遅延してくる声の2つが聞こえてくるとのこと。

発言者の声はA/D変換されて、一旦ネットを介してSkypeホストに送られ、会議メンバー達に同時配信されてからD/A変換・再生されるわけですね。
遅延します。
認識的に耐えられません。

そこに、参加メンバーの1人が個人的に所有している(?!)「Polycom Communicator C100S」を持って来てくれました。
あちこちで利用されており、その性能(ハウリングを起こさずに、十分な音量・音質で再生でき、マイクの感度もバッチリ!)の良さに一目惚れして衝動買いをしてしまったという品物です。

使ってみると...おおっ!、素晴らしい!!
別にメーカーの回し者じゃありませんが、音の反響し易い会議室で使ったにも関わらず、何の調整も無しに快適・クリアに会議できました!

会議室の外から聞こえてくる音(消防法的に天井まで完全に仕切れないんです)も拾うほどマイクの感度も良い。
それでいてハウリング全く無し。
必要な発言をしっかり拾ってくれるので、背景雑音も問題にならなかったようです。

廉価な代物ではありませんが、こういった目的に対してこの性能なら、コストパフォーマンス十分に高いなあと感心しちゃいました。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 雑記:B級グルメ&イケメン | トップページ | 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10) »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:グループ分散でSkype会議:

« 雑記:B級グルメ&イケメン | トップページ | 定例会から:ハッピーバースデイ(2010/10) »