« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

定例会から:イケメンプロジェクト!?

幾つかの社内プロジェクトが並行して走っていますが、その中にあって最もポップな(どう表現したら良いのだろう?)プロジェクトとして、「いけめんプロジェクト」が存在します。

要は「体を鍛え、引き締める事をきっかけとして心身を磨き、総合的な意味でのイケメンになるぞ!」という趣旨だったはずです...。

う~ん、残念ながら、今回は「プロジェクトとしては失敗&終了」の報告。Pict2348 Pict2349
でもリーダーの【Hos】さん自身は減量に成功。
全体に引き締まった雰囲気を醸し出しています(本当か?)。

結果だけでなく、いろいろと試行錯誤した結果として、一風変わったナレッジも習得できた様子です。
今回は形式知としてのナレッジの幾つかを紹介してくれましたが、暗黙知としてどれだけ深く成長したかは安易に図り知ることができません。

メンバー(?)をメンバーとして意識付けさせ、引っ張っていく、或いは導いていく事は難しかったようですが、長い目で見て今後の糧にはなると思います。

【Hos】さん、ご苦労様でした!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:IE6は未だ多く生き残っている

先日の定例会での、5分間スピーチ代わりのIT-Tipsからのお話。

世の中に各種のWebブラウザが出回るようになりました。

Chrome、Safari、FireFox、Opera、...そんな中でも、シェアを段々と下げてはいるものの、未だに圧倒的な比率を占めている(バージョンを無視した場合)ものとして Internet Explorer がありますね。

現在の正式・最新リリースはバージョン「8」ですが、「6」も結構な割合で利用されています。

当然ながらセキュリティパッチも提供され続けていますが、Microsoft にとっても「IE6」の扱いは結構な重荷になっているようです。

業務アプリケーション(Webベース)としても、IE6が使われている場合には(限定される訳じゃありませんが...)要注意で、問題点の一つに「JavaScriptのメモリリーク」があるとのこと。Pict2352

セキュリティ的な問題ではないのですが、オブジェクトの循環参照、クロージャ設定、DOM構築順序などでメモリリークが発生するそうです(←これは最新パッチまで当ててあれば問題無い)。

結果、Webブラウザの動作するクライアントマシンのパフォーマンスが(実メモリを食い尽くして)極端に低下します。
とりあえず、JavaScriptの組み方を変えて対応したそうですが、対応処理自体にも時間が掛かる為、「大幅に改善はされたけど、一般的なサイトアクセスに比較すれば画面遷移がかなり遅い」結果になったそうです。

いろいろと事情が有って IE6 を使い続けているのでしょうから、単純に「最新の(安定リリースされた)バージョンを使ってくれ!」とも言えません。
悩ましい問題です。

それにしても、「パフォーマンス問題」は解析・切り分けが難しいもの。
結果としてWebブラウザ側である、ということを上で軽く書いてしまいましたが、実際にはサーバーサイドの調査・解析も行っています。

最終的な追い込み結果として「クライアントサイドに問題あり」と判明したわけで、この調査・分析&対処を迅速に行えるってのは重要なスキルの1つですよね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会から:Webブラウザのマウスジェスチャー

先日の定例会:IT-Tipsのコーナーで、Webブラウザ(ここではFireFoxの例)におけるマウスジェスチャー(プラグイン機能)の紹介が有りました。

デモを行ってくれた【Hos】さん、開発現場では23インチの大画面ディスプレイを使用中とのこと。
Webアプリケーションのテストを集中的に行う場合や調査などで、頻繁にブラウザの各メニューにマウスカーソルを移動するのが、結構なストレスになります(実際に作業効率も落ちるでしょうね)。

かと言って、Webアプリケーションの操作が中心なので、ショートカットキーの多用という選択肢も許されません。

そこで活用したのが、FireFoxにおいてはプラグインとして提供されている「マウスジェスチャー機能」。
例えば、マウスカーソルを上に(右ボタンを押しながら)ドラッグさせると「新しいタブを開く」とか...Pict2353
例)
・上 - 新しいタブ
・右 - 進む
・左 - 戻る
・下右 - 閉じる
・左上右下 - 画像の拡大
・右上左下 - 画像の縮小

へー。

タッチ主体のデバイスでジェスチャー機能ってのは当たり前なんでしょうが、PCにおいても有用なシーンってのは有るんですね。

FireFox以外でも主要なWebブラウザならサポートされている機能だそうで、ごく基本的な操作ならば同じジェスチャーで同じ結果が得られるようです。

不勉強ながら、私は「PCのWebブラウザでジェスチャーが利用できる」ってこと自体を知りませんでした。
(普段使っているのは、12インチのNotePCではありますが)

「知っていて使わない」のと、「知らないだけ」ではエライ差が有りますよね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料:スマートフォン対応Webサイト構築

先日書き込んだ「定例会から:スマートフォン対応Webサイト構築」に対して、「レクチャーに使った資料を公開したら?」というコメントを戴きました。

元々が社内・定例会用の資料ですので、外部の方に見て戴くようには出来ていません...。

ですが、何らかのお役に立てれば幸いとも思います。

会社サイト(aspire.co.jp)の方に載せるかは未決ですが、とりあえずこのブログの方にはアップしておきます。「for_smart-phone_site.pdf」をダウンロード
(データ縮小時に一部に乱れが生じてしまいましたが、アップロードサイズに制限がある為、ご了承願います)

入門編資料ではありますが、ご指摘など有りましたらお願い致します。

また、申し訳ありませんが、転載・転送などはご遠慮願います。
質問・問い合わせ等にお答えする事もお約束が出来ませんので、ご了承願います。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定例会から:スマートフォン対応Webサイト構築

iPhone、iPad対応アプリ構築(実務上では企画段階から同時複数に関わっている)実績のある【Yam】さんが、「スマートフォン対応Webサイト」構築に関する入門編のレクチャーをしてくれました。Pict2354 Pict2355 Pict2356

主な対象はiPhone、iPad系と、Android系。
ただ、一往入門編なので極端に特定端末に依存する内容は少なめです。

とっても残念な事に、当日はAndroid部隊も、携帯サイト開発部隊も定例会に出られませんでした。
当日のレクチャーで利用した資料は、PDF化して社員専用Wikiにアップされてますが、リアルタイムでの「やりとり」が出来なかったのは本当に残念。

まあ、これっきりと言うわけでも無いので、今後の機会を楽しみにしたいと思います。

ちなみに、今回の発表用資料は全て【Yam】さん個人のiPad・Keynoteで作成したものです。
レクチャー自体もiPadにRGB出力アダプターを付けて、プロジェクター投影で行われました。

Keynoteは購入したばかりで、まだ殆どの機能を使い込んでいないそうですが、簡単・サクサクとビジュアルな資料を作れるので「非常におススメ!」とのことでした(写真では、背景としてかなり薄くαブレンディングされた画像が見えなくなっちゃってます)。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »