« 勉強会:ユーザビリティ(5回目) | トップページ | お仕事:ネットショップ「テニスギア」 »

雑記:電車の中でモバイルNotePC

最近、電車の中で(主に小田急線ですが)NotePCを開いている人を見かけることが少なくなったような気がします...。
タブレット端末を触っている人はちょこちょこ見かけるんですが。

雰囲気的に、列車内でNotePC広げるのは「いまさら恥かしい」って感覚になって来たんでしょうか?

スマートフォン・ユーザーは、やたら目に付きますね。
本当に増えている気がします。
余りジロジロ見られないので確証はありませんが、画面タッチで操作するタイプの旧来の携帯電話とは違う形です。

一方で、喫茶店などでは、NotePCを使っている人は益々増えている感じ。
各社の無線通信で、スペック上は7Mbps以上が当然になって来ましたから、(セキュリティ上の留意が必要とは言え)インフラ的には何処でも快適に仕事ができるようになりましたからねえ。

先日、小田急線での車内のこと。
席に座っていた初老の男性が、大きくて丈夫そうなカバンをヒザの上に置いて、その上にNotePCを広げ、カバンの余ったスペースで普通にマウス使って操作してました。
う~~ん、ここまで行くと凄い!
デスクトップですか?って感じで、ある意味潔いと言うか、むしろカッコいいかも知れません。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 勉強会:ユーザビリティ(5回目) | トップページ | お仕事:ネットショップ「テニスギア」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:電車の中でモバイルNotePC:

« 勉強会:ユーザビリティ(5回目) | トップページ | お仕事:ネットショップ「テニスギア」 »