« お仕事:プロジェクト終了でリフレーッシュ! | トップページ | 勉強会:Androidアプリ »

定例会:SEカレッジから社内展開

先日受講したセミナー「クラウドか、スクラッチか」を元ネタにして、社内の定例会でセッションを設けてみました。
と言っても、受講内容をそのまま展開したのではつまらないし、時間も足りないし、そもそも講師ほどの力量もありません。
と言うか、対象メンバーの構成が違うので、ただ再現しても意味がありません。
関連した情報をネットから得て補完資料にしたり、受講時に違和感を覚えた部分(短時間に様々な対象者を相手に話すので、良くも悪くも「言い切り」に無理が大きくなるのは避けられないと思います)の裏を取ったり。
一往の準備をして臨みました。

要点のみ25分位で終わらせるつもりだったんですが、別のコンテンツ担当者が都合でお休みしてしまったので、枠が50分に増えちゃいました...
まあ、関連資料も用意したし、間延びせずにそれなりに展開できるかな...。
で、乗っけから質問が出て来ました(未だ全然中身に入っていない)。
「そもそも、その表題に疑問は出なかったのか?」と。
う~ん、そう来ましたか。

「対比的に並べるものではないだろう」と。
私は印象に残っていなかったんですが、セミナー当日にも同様の発言は有ったそうです(同日に参加していた別メンバーから補完発言あり)。

モノの見方には多様な視点があり、特定の視点に絞れば「対極的」とみなす事ができる(「意図的に対比させる」為に、敢えて視点を絞る・偏らせる、というケースもあるでしょうが)と思います。

殆どが技術者相手なので、知識系は軽く飛ばします。
調査・統計系の情報、講師の見解、ディスカッション時に得た知見・発想などの共有に重点を置きました。

結局、出席者からのナレッジ吐き出しや質疑を含めて、50分びっしり。
うむむむ、予定通りに全コンテンツを実施していたら、時間枠オーバーになるところでした。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« お仕事:プロジェクト終了でリフレーッシュ! | トップページ | 勉強会:Androidアプリ »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例会:SEカレッジから社内展開:

« お仕事:プロジェクト終了でリフレーッシュ! | トップページ | 勉強会:Androidアプリ »