« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

雑記:びわ

請負案件で町田事務所で作業をしている【Tok】さんの郷里(鹿児島)から「びわ」が届いたとのこと。
たくさん有るので、おすそ分け。 と言うには数が多いですね、2箱で60個あります!Pict2382
明日が定例会で良かった。

個人的には田舎が千葉なので、びわと言うと千葉のイメージだったんですが、九州の方が本場(農林水産省サイトより)と聞いて「ああ、そうなのか!」と。

ジューシーで美味しいです!
【Tok】さん、ありがとー!!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:飲み会:ごっちゃんです!

おっと!、今こんなタイトル表現すると、あらぬ誤解を招きそうですね。

先の定例会(5/13)の後に、【Ohn】さんの送別会(を兼ねた飲み会?)をしました。
コンシューマー向けサイト企画・立上げから、システム構築、Webサービス構築と経験を積んだ【Ohn】さん。
より企画側に大きくシフトし、スキルチェンジを行いたいとの事。

アスペア内でも企画・提案をベースに活動している事業開発部は有りますが、それとは大きく異なる立ち位置・動き方をしたいとのことで、心残りですが退職という運びになりました。

2時間枠で19:30からスタート。Pict2380
遅れて2名が参加しましたが、総勢20名弱。
3DSが全員の席を巡り、iPad2は2~3台がお披露目されてワイワイと盛り上がる一角があり、iPad2の「風呂のフタ」に感心したり、iPhone4だの新型のAndriod機だのと、さすがIT企業!?

壁に囲まれた1スペースを占めていましたが、ウルサイの何のって。
目の前の人と話をするにも声を張り上げてます。
ひあー。

掘りごたつ形式なので、適当に動きながら間にある板の間に座り込んで輪ができます(中心には、やっぱりiPad2か!?)。

ワイワイっぷりを、静止画でも良いから撮影しようかと思ったんですが、ストロボ焚かないとバケバケです。
「ビカッ」と光らせるのも無粋で、折角盛り上がってる空気に水を差すのも良くないなと思ったので、目の前の料理とビールのみ写しときました。

ちなみに、ビールはプレミアム・モルツでしたね!
さすがに旨いです。
じっくり味わえました(まあ個人の好みも有るでしょうけど)。
旨みがしっかりしているので、ジョッキ4杯で十分・ ご馳走様でした!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会(2011/05/13)

5/13(金)、1ヶ月以上ぶりの定例会でした(ゴールデンウィークを避けて1週ずらしたので)。

勉強会枠の1つで、「Hibernate概説」が有りました(約50分:【Jin】さん、ご苦労様でした)。

このクラウド全盛のご時勢に、どうしてKVSやNoSQLじゃないんだ?と突っ込みを入れられそうですが、巨大サイトのバックエンドを支える上ではHibernateのような(玄人好みの?)O/Rマッパーも必要だぞ!という、実務経験に基づいた解説でした。Pict2377

iBATIS、S2DAO、その他のO/Rマッパーでなく、何故Hibernateなのか?
その辺の厳密なところは置いといて、RDBのテーブル数が数百に達するようなシステムにおいて、手でカリカリSQL書いてられないよね、ということ。

理解が不十分でもどうにか動き出してしまうが、複雑化、巨大化、パフォーマンスを求める時点などで必ずつまずく。
ので、そのメリットを享受する為には、ある程度の深い理解が必須だよ!というお話。

無論の事、勉強会に参加しているメンバー達も、大半がHibernate自体の経験、その他のO/Rマッパーの経験など有りますから、各人の経験を基にした意見・知見も出て来て面白い。
むしろそちらが、目的の半分を占めているかも知れません。

RDB自体の機構の活用、memcachedなどのキャッシュ機構の活用、DBサーバ自体の構成の工夫、オンメモリDBの併用などでパフォーマンスアップを施す選択肢もあるでしょうが、性能面から見た選択肢の1つとして知識・技術を持っておく事は損にはならないだろうと思いました。

ただ、プロジェクトの立上り時点が大変、Hibernate自体のプロフェッショナル人材が必要など、事前の覚悟や前提条件もあるとの事でした。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »