« 定例会(2011/06/22) | トップページ | 雑記:社外セミナー(システムダウン) »

お仕事:Redmineでスキル管理

「管理」と名付けてしまうと、どうにも「管理する側・される側」みたいな威圧感と言うか、硬直感と言うか、感じるのでイヤなんですが...
どうも適切な言葉を知らないので困ります。

アスペアの中では、ITSS(http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itss1.html)をベースにカスタマイズ(&可能な限りシンプル化)したスキル体系を定義し、各人の年次の目標設定とか、人事考課にも使っています。

「(適切な)目標」は大切ですよね!?
漫然と毎日を過ごしてしまうと、あっという間に数年が過ぎてしまいます。
「がむしゃら」な時期も必要だとは思いますが、「進みたい方向」やイメージは持っていないと、成長速度や到達レベルに大きな差が出ます!

ただ、個人・個人がプライベートな基準で動いているのでは、組織に属している意味が半減です(勿体無い!)。
その点でも、共有可能な「スキル体系」は意味が有ると考えてます。

しかし、「体系」として集約されている分、どうしても全体としての範囲が広くなっちゃいます(シンプル化するにも、現実的な有効性を保つ上での限度がありますから)。

結果として、「俺は・私は、現在何処にいて(何が出来て)、何を目標に据えれば良いのか?」がボヤケてしまいます。

作業を行う場所やマシンが変ったりもするので、「体系や実績情報」のファイルでの取り回しは現実的じゃない。 絶対に停滞します...。

と、その時、「Redmineで運用したら、どないじゃ!?」との声が!

うん、なるほど!!

勿論、単なる思い付きではなく、技術面やマネージメント面でも経験値の高い【Sat】さんからの提案。
事前検証の段階でも「なるほど」と感じることが出来ました。
(これから旨く回せるかどうかは大きな課題ですが)

マネージメントを行うメンバー各位との調整は勿論の事、既存の社員専用サイトとのリンクも考慮しながら、チケットの試験的な発行を始めました。

みんなが幸せになる為の、より良い1年を過ごすのに役に立てればと思います。
(言うまでも無く、会社としての実績向上とリンクさせてこそ、ですが)

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会(2011/06/22) | トップページ | 雑記:社外セミナー(システムダウン) »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:Redmineでスキル管理:

« 定例会(2011/06/22) | トップページ | 雑記:社外セミナー(システムダウン) »