« 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) | トップページ | 定例会:社外セミナーを社内展開(システムダウン) »

お仕事:プロジェクト終了報告

7/6は定例会でした。
先月末で終了したプロジェクトが有るので、終了報告をしてもらいました。

請負案件ですが全体は結構なサイズ(100名を超える体制)なので、部分的な受注になります(基本設計/実態は結構詳細ですが...)。

主たる作業メンバーは自社内にいるのですが、顧客との間で仕様面・スケジュール・開発の方針調整などの為に、リーダーだけが客先と自社内を日別で行ったり来たりでした。

同顧客先にRedmineやSubversionなどの導入推奨、環境構築、運用規約の策定などに至るまで行ってきた【Sat】さんがリーダーですから、大船に乗ったつもりで安心、安心。

などと言っては申し訳ない。
実態は最後の最後まで混沌としたものでしたが、メンバーに(本人自身にも)極端な負担を強いることなくコントロール、マネージメントしてくれました。

短期間に多くの成果物を残すスケジュールだったんですが、ツールとしてRedmine&Subversionを使ってます。
「チケット駆動の開発」をポリシーとして貫き、イテレーションを2週間に区切るなどで、着実に作業の納品物・納期と品質・高い生産性を確保して来ました。

定例会の中での終了報告も、Redmine上のWikiプラグイン環境で記述されたレポート内容と共に、イテレーションの計画やロードマップ、ガントチャートを見ながらの発表。

うん、これは面白いです!

スケジューリング、リスクコントロール、マネージメント、そういったモノは暗黙知として個人の中に埋もれがちですし、プロジェクトが終わってしまえば本人自身も「自分が判断して行った事」を忘れてしまったりします。

チケットベースでWiki併用での「見える化」、イテレーションも「バージョン」として扱えばロードマップとして「見える化」出来ますから、暗黙知の一種の記録としての価値も有ると感じました!

バーンダウンチャートも見られたら、もっと楽しめたかも知れません(Redmineに同プラグインも有りますからね)。

【Sat】さんとメンバーのみんな、ご苦労様でした!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) | トップページ | 定例会:社外セミナーを社内展開(システムダウン) »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仕事:プロジェクト終了報告:

« 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) | トップページ | 定例会:社外セミナーを社内展開(システムダウン) »