« お仕事:Redmineでスキル管理 | トップページ | 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) »

雑記:社外セミナー(システムダウン)

定額制の研修コースで、SEプラスさんのセミナーに参加させて貰いました。

6/27(水)、「システムはなぜダウンするのか(RDB編)」。
講師は、(株)システム・テクノロジー・アイの林優子さん。
Oracleマスターの黒本の著者でもあり、活動の幅の広さと活発さでも著名な方だったんですね!?

講師に関しては事前に下調べせずに出席したんですが、受講者数の多さに先ず驚きました。

内容の濃厚さと、受講者層に応じた講義展開(比較的初歩の基礎知識から入って、段々とピッチアップっ!!)、前提知識・認識をテンポ良く着実に積上げて行く進め方も凄いし、具体的なRDBMSプロダクトに踏込んだ実戦的な情報をポンポン出して来るのも凄い!

実は、受講中にポイントや質疑などを、NotePCを介してリアルタイムに(アスペア社内向けに)チャットで発信しようと思っていたのですが、メモが忙しくて、とてもチャット書き込みなどしている暇がありませんでした。110701_154619

(音声記録が「ダメ」とは聞いていませんでしたが、さすがにそれは遠慮しました。後で「録音からでは言葉が聞き取れない」というケースも有り得ますし...)

セミナーは所要3時間なので、上手く情報発信(つぶやき)できれば、「研修会場外からの講師への質問を私が仲介する」ってことも出来るかも?とか考えてたんですが、甘かったですね。
私自身がRDBに詳しいわけでも無いので、突っ込んだ質問が出来ず、とっても残念でした!
う~~~ん、勿体無いっ!!

メモった内容から、記憶の消えない内に要点を整理。
何とか社内展開して共有すると同時に、社内メンバーの誰かの中に埋もれているナレッジを引っ張り出すことも出来れば(定例会とかの機会を利用して)と考えている最中です.....

ところで、公開セミナーというのは、受講側から見て当たり外れの幅が大きいものですが、それは「開催側・講師側にとっても難しい」という事を意味すると思います。

この点で、「セミナー開始直前に、実際に会場に来た人達から【期待する点・目標点】をアンケート」して、講師側にフィードバックするってのは素晴らしいと思いました!
勿論、それに応えられる講師ってのも、改めて凄いなあと感心しましたけど。

6月末にしては異常に暑い日でしたが、内容的にも熱い日を過ごさせて戴きました。

林講師、有難う御座いました!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« お仕事:Redmineでスキル管理 | トップページ | 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:社外セミナー(システムダウン):

« お仕事:Redmineでスキル管理 | トップページ | 定例会:ハッピーバースデイ(2011/06) »