« 勉強会?:ライトニングトークでスタート | トップページ | 勉強会:Dev.Night:いざ、Androidマーケットへ! »

勉強会?:ライトニングトークっ!

「ASPIRE Developer's Night」(2011 Summer)で、20時辺りからスタートしたのがライトニングトーク(以降、LT)。
トーカーとして3人、リスナーは更にプラスです。
5分トーク、最大5分質疑。

1.【Tok】さん:「僕とアスペアとキミとボク(仮)」(jsdo.it 他)
2.【Jin】さん:「空間データを使う!」
3.【Yam】さん:「iPhoneライブラリ"Three20"の紹介」

先ず「タイマーどうしよう?」って所から躓きましたが、iPhoneアプリでLTタイマーって有るんですね。
5分枠で、終了1分前と、終了時にチャイムが鳴るというもの。
その場でダウンロードして使いました。

■で、1.のタイトル「僕とアスペアとキミとボク(仮)」ってのが摩訶不思議なんですが、中身は大別して3つ。

・jsdo.it で社内ハンズオンをやってみようよ!
・社員専用サイトかネットの各種サービスを利用して非同期読書会をやろう!
・社内的なSNS(呟き)で、緩い繋がりを楽しめないだろうか?!(youRoomとか)

5分でこれだけ話したんですが、そのプレゼンがユニーク。

なんと、紙芝居です。 手書きの。Pict2411 Pict2412

ファミレスで書いてきたそうで。
画面イメージとかも、紙の「絵」です。
本人が背にしているプロジェクターのスクリーンには何も映ってません。

jsdo.it は、Webブラウザ上からHTML5のコーディングをして、そのまま動かしちゃおう!ってモノです。
ほーら、スマフォだけでも手元に有れば、直ぐにでもHTML5でコーディングが出来ちゃうよお!
ってことで、【Tok】さん自身のiPhoneで画面操作を見せてデモ。
...って、小さくて見えねーよっ!!!

でも、テンポとパッション、意気込みと意外性で、飽きさせるヒマも無く5分終了。
もの凄く独特のカラーですが、もう名人芸とさえ言えます(身内ネタですが)。
【Tok】さん、恐るべし。

結局、圧倒的多数の好評を得て、ベストトーカーに選ばれました(投票者は10名ほど)。

■内容としては、【Jin】さんの「空間データを使う!」(各種のRDBで座標データを扱う)も、直球で面白かったです。
RDBプロダクトによりサポート・機能のレベルに違いはあるものの、主要なRDB(Oracle、MySQL、PostgreSQL、他)なら位置座標のデータを扱える(一定の演算機能もある)。

例えば、或る地点を中心として、半径500m以内にある店舗座標を検索するとか...(座標情報も、モノによってはフリーで入手できるとか)。

■【Yam】さんトークの「Three20」は、iOSアプリ用のオープンソース・ライブラリ。
カッコいいメニュー(顔)を持つアプリを、結構なグレードまで、比較的お手軽に作れてしまうという優れもの。

と、プレゼンでiPadからMacBookに繋ぎ変えた時点でアクシデント。
プロジェクターに信号が出てません。 何故?

とっさに、「MacBookそのものの画面を見せる」戦法に切り替えた【Yam】さんも達人の域ですね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 勉強会?:ライトニングトークでスタート | トップページ | 勉強会:Dev.Night:いざ、Androidマーケットへ! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会?:ライトニングトークっ!:

« 勉強会?:ライトニングトークでスタート | トップページ | 勉強会:Dev.Night:いざ、Androidマーケットへ! »