« 定例会から:新人君がSeasar2を概説! | トップページ | 勉強会?:ライトニングトークっ! »

勉強会?:ライトニングトークでスタート

8/12定例会の終了後、有志が集まって「ASPIRE Developer's Night」(2011 Summer)が実施されました!

普段は顧客の業務がある。
顧客先に分散してるメンバーも少なくない。

自社で強力なサービスやパッケージを展開している一部の企業では、毎週1日とか、何らかの(結構な)割合で、自分の好きなこと(技術調査や評価・研究・試作とか)に時間を使わせてくれたりしますね。
イコール、業務時間内で、ということです。

残念ながら現在のアスペアでは、前述のような定常的で大きな割合での投資は出来ていません。

かと言って、指をくわえて何もしない、ってのも能がありません。
企画ベースでの会社としての投資とかとは別に、個人ベースでも時間を投資しよう。
ただ、個別に動いていても楽しくない、気持ちが乗らない、ライブに協調出来ない、意見交換出来ない。

だったら、思い切って夜~深夜~早朝に至るまでの日時を決めて、事務所で一緒に過ごして、好きな事をやってみよう!
って事になりました(日頃の思いをベースに、自然発生的に、です)。

「全員で一斉にこれをやる」とは、敢えて決めない。
やりたい事が重なるなら、必要なメンバーだけタイミングを合せて動けば良い (やりたい事が「1人に1つ」とも限らない、と言うか、複数の場合が半数以上かな?)。

と言っても、事前に参加表明をする際に、「俺は(私は)こんなことをする」と、大筋の表明はしておいた訳ですが。

写真の様子は、「ライトニングトーク」(以降、LT)の1場面です。Pict2411
Developer's Night の頭の方で、複数名がリンクしたモノですね。
トークの実施者は3人でしたが、その周りは「聴きたい」メンバーやら、自主開発をやりたいメンバーが座っていたり。
(ちなみに、画面に収まっていないメンバー、更に遅い時間に帰社して活動・会話していったメンバーなどもいます...)

あまり長くなっても何なので、今回はLTのタイトルのみ紹介しときましょう。

※【Tok】さん:「僕とアスペアとキミとボク(仮)」(jsdo.it 他)
※【Jin】さん:「空間データを使う!」
※【Yam】さん:「iPhoneライブラリ"Three20"の紹介」

次回は、これらLTの概要(&見どころ?)だけでも紹介したいと思います。

乞うご期待!?

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会から:新人君がSeasar2を概説! | トップページ | 勉強会?:ライトニングトークっ! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会?:ライトニングトークでスタート:

« 定例会から:新人君がSeasar2を概説! | トップページ | 勉強会?:ライトニングトークっ! »