« 雑記:Androidおばかアプリ | トップページ | 「Scrum Gathering」メモ:コーチに聞け!みんなで聞く!... »

「Scrum Gathering Tokyo 2011 Day2」に行った!

Pict24382 10/22(土)に、「Scrum Gathering Tokyo 2011 Day2」に行ってきました!
http://www.scrumgatheringtokyo.org/sgt2011/index.php?id=3
場所は早稲田大学・西早稲田キャンパス。

Pict2433 9:40のオープニングにぎりぎり間に合いました。
当日は小雨で、オープニングが行われた大会議室に集まったのは100名足らず?ってところでしょうか。
とは言え、何となく、今まで参加したセミナーとは空気感が違う、熱気のようなものを感じます。

参加したのは下記のセッション(最大並行4セッション有ります)。どれも満席でした。
※10:00~ スクラムの心 ~12:00
※13:20~ コーチに聞け!みんなで聞く!スクラムお悩み相談会
※14:20~ スクラムで現場を変えた人たちによるパネルディスカッション
※15:40~ アナログツールで現場が変わる、チームが分かる

Pict2436 より「体感」するには、終日ぶっ通しで行われる「Scrum Boot Camp」(参加費300円)が良さそうだったのですが、いろいろと自分に自信が持てなかったので上記の無難な?選択にしときました...。
とは言っても、「聞くだけ」セッションは1つも無く、全てワークショップ形式、何らかの形で「1人1人のアクション」が求められました。
(なので、「撮影・録音OK!」と言われても、写真を撮っている余裕が殆ど有りませんでしたが...)

色々と感想は有りますが、
※とにかく活発!(実行側だけでなく参加者側が!)。外人さんも結構見かけた。
※40代以上と思われる人は20人に1人未満くらいかな?(私もその1人)
※有り勝ちな「仲間の壁」みたいなものは無かった。と言うか、実行側&参加者の渦の力が凄い!、「黙ってたら損!」みたいな。

同セッション内で多少立ち位置が分かった人
※某端末メーカーのソフトウェア開発部の方(たまたま名刺交換の流れになったので分かった)
※ゲーム会社を興した社長さん(見た目は30歳前後)
※スクラムマスター(実践中)の人
※SIer所属だが、開発プロセスを提案可能な人
※保守開発で複数並行してタスクを抱えざるを得ない人
※アジャイルを社内で啓蒙したいんだが、一部を除いた殆どの同僚も上司も理解してくれないという人
※個人プレーに拘りが強く、アジャイルもクソも無いという同僚がいる人
※以前にアスペアにいた【Has】さん(同じチームになってびっくり)

Pict2437 お昼はキャンパス内の食堂で済ませました。
生協の方は混んでいたので、「馬車道」が運営している方に移動(事前にネットで調べておきました)。
カレーライス300円。
独特のスパイスの風味(トマトも入っている?)で美味かったです!
ゆったり広々とした空間で、落着いて食事が出来ました。

全体に、「SCRUM」という「壁」(枠)が、思ったよりも緩かったですね(←良い意味で:本来あるべき姿だと思います!)。
質疑の時も「それってScrumが云々じゃなくって、普遍的なことなのでは?」と思うようなことでも、何でも話題としてアリだし、Scrumという視点からの具体例や話題展開もあって面白かった。

私自身は、開発の現場に入ることはもう無いんですが、
やっぱり、バリバリの現役の人達に是非とも参加して欲しいセッションばかりだなあと、つくづく思いました。

社内の定例会や勉強会でも展開して行きたい・部分的にでも実務に取り入れて行ければと考えてはいますが、あのセッション内でのやり取りには、参加しないと得られないモノが多分にあると思います!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 雑記:Androidおばかアプリ | トップページ | 「Scrum Gathering」メモ:コーチに聞け!みんなで聞く!... »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Scrum Gathering Tokyo 2011 Day2」に行った!:

« 雑記:Androidおばかアプリ | トップページ | 「Scrum Gathering」メモ:コーチに聞け!みんなで聞く!... »