« 雑記:『enchant.js』入門ワークショップへGo! | トップページ | 定例会:2012-01-06:enchant.jsハンズオン! »

雑記:「デザイン」とは?

筆者が個人的にアクセスし易い所に、東京工芸大学があります。
http://www.t-kougei.ac.jp/arts/index.html

春と秋に無料の公開講座をやっている(芸術学部)んですが、今回初めて参加してみました。
2011秋シリーズの、全4回中の3回に出席、毎回土曜日の13:30~15:30です。

最終回が11/26で、「デザインにおける工学的手法と感性的実践」と硬いタイトル。
講師は「高梨 令」氏。
千葉大・工学部のご出身ですが、ガンダム(GFF)の原型師の経歴も持つ(現在は同大学の講師でもある)。
画像化・放映はされていない機体、ガンダムTypeⅢの原型を担当したそうです。
http://tamashii.jp/item/item.php?eid=00890&pref=25

アニメの最初のスポンサーって、クローバーって会社だったんですね。
市場分析の各種手法の硬いお話(←でも、「可視化」のお話で結構面白かった!)から始まって、原型デザイン⇒製造に至るまでの様々な苦労や工夫・手法などのお話しが有って新鮮でした。

冒頭の「デザインの定義」の部分で、
「色や形を決めるのは手段であって目的ではない」、
「価値を生み出す・高めるために仕様を決めること」がデザインだ!、と仰った。

なるほど!
いやあ、私も漠然と前者(「色や形」の方)をイメージしてましたが、言われてみれば確かにそうです。

ITに於いても、「システム構築は手段であって目的ではない」のと一緒ですね。

また、「形にする」⇒「改善する」を、かなりの回数繰返すことろは、IT業界でのアジャイルにも似た要素を感じました。
(GFFは趣味性の高いものですが、対象とする市場、見込む収益、予算と納期などの様々な前提・制約があることに変わりはありません)

参加者は比較的高齢の方が多かったんですが、セミナー終了後に、公演台の前に置かれたGFFの実物を見にわらわらと集まってきて、
「へー、幾らくらいするんでしょうねえ?」とか、まったりした呟きと演目のギャップも面白かったですね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 雑記:『enchant.js』入門ワークショップへGo! | トップページ | 定例会:2012-01-06:enchant.jsハンズオン! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:「デザイン」とは?:

« 雑記:『enchant.js』入門ワークショップへGo! | トップページ | 定例会:2012-01-06:enchant.jsハンズオン! »