« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

5月のハッピーバースデイ!

5月の誕生日は鈴木さんと池田君。

残念ながら池田君は業務の都合で帰社できなかったので、鈴木さんだけを対象に「ハッピーバースデーイッ!」。
参加できなかったのは残念ではありますが、対象者が1人だけだと「歌い易い」ってのも事実ではありますが(全員で合唱しますからね、「♪ハッピーバースデーイ、トゥーユー♪」って)。

Pict2483 おお!、今日はモロゾフの苺ケーキ!?
珍しい気がしますね。 モロゾフ言うたら、チョコのイメージ有りますが?!

でも美味しそう!

Pict2487 おおっとお!、今日は何と、小障子さんが自腹でチーズケーキを買って来てくれたぞっ!
モロゾフの苺ケーキと、チーズケーキのコラボ状態だあっ!!
(そんなに興奮しなくてもいいか...)

美味しんぼの小障子さん、度々いろんなお土産持って来てくれて有難う御座います(そういえば、以前に社内で「各名店のロールケーキ食べ比べ大会」企画したのも、小障子さん、あなたでしたね)。

Pict2488 鈴木さん、さっそくお皿に2切れ乗せ状態で「戴きます」だあっ!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iBook Authorでパノラマ拝見

iBook AuthorはMac系専用のソフトウェアですが、そこで作られるiBooksとして動く電子書籍が含まれる、というお話。
と言うか、山内さんがiPad2でサンプル画像の実物を見せてくれました!Pict2484 Pict2486

見せてもらったのは、実際のお祭りの(神輿を担いでいる)風景を360度ぐりぐりと、横にも縦にも真上でも見られると言うもの!
(さすがに真下は見えませんでしたが:撮影者の足や体が入っちゃいますからね)

これはリアルの写真でしたが、当然ながらVR(仮想現実)でもAR(拡張現実)でも良いわけです。

Panotour ProというMac用のソフトウェアを使って、周囲を連続的に撮影した複数画像(静止画)を、不自然さなく繋ぎ合わせて全周囲画像を合成するんだそうです。

以前に同様のアプリが有りましたが、それは繋ぎ目がかなり不完全でしたね。
ほほ~、まあまあ面白い、と言う程度でしたが、今回のものは繋ぎ目の不自然さを全く意識できませんでした!

iPad自体が持つモーションセンサーを使って画像を展開するので、回したり上を向けたりして、「うわー!」とか言っちゃいます!
前提状況を知らない人にいきなり見られたら、「この人何やってんだろう??」と思われちゃいそうですね。

いやあ、でも、これを実質的に活かしたコンテンツがどんどん出てきたら売れるんでしょうね!
軽量ノートPC、ウルトラブックとかにも、モーションセンサー内蔵して欲しいです(USB接続の外付けセンサーとかも売り出されそう!)。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト終了報告:共有

蓑方さんが、3月末で対応を終了したプロジェクトの終了報告をしました。

「今頃?」感はあるんですが、プロジェクトが終了するとリフレッシュの為に休暇をとるケースが多いんですね。
で、休暇明け早々に次のプロジェクトに入って、新しい環境や技術要素の理解・吸収、業務の理解などの早急な立ち上りを求められることが多いわけです。

そもそも次期案件に入る前に、数日でも非稼動の日を設けて、プロジェクトで得られたナレッジを整理しよう、可能な範囲ドキュメント化しよう、暗黙値などは文書化が厳しいのでディスカッションやシミュレーションを準備・実施しよう、と考えてます。

で、なぜ敢えて2ヶ月近くも前の終了プロジェクトの終了報告をして貰ったのか?

Pict2478 実は、scrumプロセスをカスタマイズして適用していたんですね。
全体は200名程度だったそうですが、scrum適用対象は16名。
ちょっと多過ぎ、ということで、2チームに分割されていたそうです。
(ちなみに、蓑方さんはこの16名の中で最も若かったとのこと。本人は30歳ちょいなんですが、参画・導入時の技術力の敷居がかなり高くて、必然的に年齢層が高めになったようです...)

scrumをプロジェクト独自の形にカスタマイズしていたのですが、その詳細はプロジェクト所属中に紹介してもらってます(ここに詳細は書けないんですが...)。

今回の話題の1つに、一風変わったアーキの方が、けん引役として活躍されていた・蓑方さんも影響を受けたというものが含まれてました。

50歳を超えている方だそうですが、ミシンの営業、生コン業、ホスト、新聞記者、その他職種を経験されており、現在はチームの勉強会:デザインパターンやリファクタリングに関するものを先導していたとのこと。
個人的にも親しくなって、いろいろと教え・影響を受けたそうです。

その1つに、クラス構成とクラス内部(メソッド構成や機能)の設計と実装に関わるものが大きかった、という話。

その大先輩は、「新聞記者を経験していた影響で、先ずは全体の構成を決める、その後にパーツを埋めていくパターンで作業を進めるクセが付いている(これでないと出来ない)」とか。

つまり、クラスの構成(継承・包含・インターフェイス、云々)、クラス名とメソッド群だけ先に全て決めてしまってから、各々の中身を埋めて行くんだそうです。

と、言葉では簡単に言えますが、論理層や共通API、実行時パフォーマンスと製造時の生産性、コード寿命と品質を考えつつ、先に構成を考えてしまうってのは凄いですね。
さすがに、多分、後でリファクタリングとかもするんでしょうけど。

蓑方さんとしては、ここまでの視点は無かったので、良い(本来有るべき)アプローチだなあと得心したそうです。

こういう影響を与えてくれる方との出会いはとてもラッキーですし、今後は影響を与えられる側の人になっていけたら素晴らしいですね。

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産・育児休暇から復職

2010年12月頭から、第二子の出産・育児休暇中だった小林さんが、4/16から復職してます(出産は2011年1月でした)。

早速、自社持帰り・受託案件で、PHP言語ベースのプロジェクトに入ってもらってます。

実態上は、今年の2~3月にかけて、在宅勤務をベースにお手伝いしてもらっていました(稼働時間数は大幅に制限付きで、時間帯もお任せで)。
ので、業務の感覚は徐々に取り戻すことが出来たのではないかと思います。

で、共済会から「出産祝い金」が出るんですが、当然ながら「出産されてから支給」になります。
ですが、支給対象者自身が生むわけですから、出産準備の段階から休暇状態に入って、保育園・幼稚園などに入園手続きが完了するまでは出社できないわけですね。
うん、当然です。

Pict2477 「折角のお祝い金なんだから、皆の前で手渡したい!」という事で、今更ながらなんですが、「出産祝い金」を手渡しました。
(偶然にも共済会理事が全員欠席だったので、山内さんから手渡してもらいました。 ちなみに、背後で拍手をしつつ画面から逃げようとしてブレて写っている忍者がいますが、気にしないで下さい...)

でも、これってどうだったんだろう?
出産された時点で「出産祝い金」は口座に振り込んじゃって(振込手数料も共済会持ちかな?)、「目録」だけ後で皆の前で渡しても良かったんじゃないのかな?、とも思いました。

次に同様のケースがあったら、これ[↑]で良いかも知れない。

お子さんの具合が悪くなったり、お子さんから病気(風邪とか)貰っちゃったりとか大変でしょうが、旦那さんと協力しながら業務を進めてくれてます。

これからも宜しくです!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定例会:開発に関わっているゲーム紹介

アスペアはWeb系のプロダクトにおいて、コンシューマー向け開発(一般にBtoCと表現されるもの)、特にWebを介したゲーム系の開発に注力して来ています。

現在進行形で関わっているゲーム自体に関して社内共有すべく、その外部仕様(要はゲームのルールや特徴)を互いに説明しよう!ってことになりました。

それまでは、開発業務上の特徴や技術面などを話題にして来ましたが、ゲーム系開発経験の乏しい者からすると、「何をどう質問したら良いのか分からない」という根本的な問題が...。
う~~ん、確かに!
これは勉強会企画側の、思いっきり基本的なミスでした!!

ハンディなゲーム機を使ったネイティブなゲームの経験者(或いはPCを使ったオンラインゲーム経験者)は非常に多い(殆ど全員?)のですが、現状話題にしている分野は意外とゲーム経験者が少ない。
盲点でした。

Pict2479 iPad(new)でプレイしている様子をプロジェクターに映しつつ解説してもらい、全員で間接経験することが出来ました。
ちなみに、iPadはアスペアのベテラン選手、紀さんの個人所有のもの。
プロジェクトには品質管理・担保の面で関わり、多忙な日々を送ってます(ゲームプロジェクトで、品質管理担当者がいるってのは、恐らくはかなり珍しいケースなんじゃないかと思いますが、どうなんでしょうね?)。

もう1つのゲームは、昨年入社の佐藤さんからの紹介。Pict2481
学生時代は映画の企画から撮影までこなしており、デザイン(社内最高のIllustrator使い)、Flashなどの経験も有ります。
なので、現場ではプログラマーとしてのみでなく、デザイン面での様々な作業に関わらせて貰ってますね。

おっとっと、ゲームの紹介の話でした。
でも、残念ながら自社企画のゲームではないので詳細は書けないんです。
ゴメンナサイ。

佐藤さんから全体の説明をしてもらいましたが、うむむむ...、何だか今一つ分かったような分からないような?...
と、それまでは見守っていた鈴木さんがズンズンと前に出てフォローに入りました。

「ゲームの基本ルール、特徴を最初に話さないと皆に伝わらないでしょ!?」と軽く釘を刺してから、幾つかの前提・要点をフォローしてくれました。
うん、納得!!
これで、佐藤さんの説明内容が一通り繋がりました。

さすが先輩!、締めるとこちゃんと締めてくれますね!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術:Solr

社内的に調べた技術情報などを、少しづつでも外部公開していこうと思います。
今回は「Solr」(工事中)を追加しました(静的リンクも貼り足しています)。

誤りなど有りましたら、ご指摘戴ければ幸いです。

Solr

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術:Hive

社内的に調べた技術情報などを、少しづつでも外部公開していこうと思います。
今回は「Hive」を追加しました(静的リンクも貼り足しています)。

誤りなど有りましたら、ご指摘戴ければ幸いです。

Hive


ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術:Hadoop

社内的に調べた技術情報などを、少しづつでも外部公開していこうと思います。
で、今回は「Hadoop」です。

誤りなど有りましたら、ご指摘戴ければ幸いです。

Hadoop

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術:ElasticMapReduce

社内的に調べた技術情報などを、少しづつでも外部公開していこうと思います。

他のサイトで幾らでも情報有るよ!、と言われてしまうかも知れませんが、未だ英文しか情報が無いものや、実際に利用した際に得られたTipsなども織り交ぜていければと思ってます!

ElasticMapReduce

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »