« 定例会:開発に関わっているゲーム紹介 | トップページ | プロジェクト終了報告:共有 »

出産・育児休暇から復職

2010年12月頭から、第二子の出産・育児休暇中だった小林さんが、4/16から復職してます(出産は2011年1月でした)。

早速、自社持帰り・受託案件で、PHP言語ベースのプロジェクトに入ってもらってます。

実態上は、今年の2~3月にかけて、在宅勤務をベースにお手伝いしてもらっていました(稼働時間数は大幅に制限付きで、時間帯もお任せで)。
ので、業務の感覚は徐々に取り戻すことが出来たのではないかと思います。

で、共済会から「出産祝い金」が出るんですが、当然ながら「出産されてから支給」になります。
ですが、支給対象者自身が生むわけですから、出産準備の段階から休暇状態に入って、保育園・幼稚園などに入園手続きが完了するまでは出社できないわけですね。
うん、当然です。

Pict2477 「折角のお祝い金なんだから、皆の前で手渡したい!」という事で、今更ながらなんですが、「出産祝い金」を手渡しました。
(偶然にも共済会理事が全員欠席だったので、山内さんから手渡してもらいました。 ちなみに、背後で拍手をしつつ画面から逃げようとしてブレて写っている忍者がいますが、気にしないで下さい...)

でも、これってどうだったんだろう?
出産された時点で「出産祝い金」は口座に振り込んじゃって(振込手数料も共済会持ちかな?)、「目録」だけ後で皆の前で渡しても良かったんじゃないのかな?、とも思いました。

次に同様のケースがあったら、これ[↑]で良いかも知れない。

お子さんの具合が悪くなったり、お子さんから病気(風邪とか)貰っちゃったりとか大変でしょうが、旦那さんと協力しながら業務を進めてくれてます。

これからも宜しくです!

ご支援、宜しくお願いします!←ポチッ!とブログランキング!

|

« 定例会:開発に関わっているゲーム紹介 | トップページ | プロジェクト終了報告:共有 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出産・育児休暇から復職:

« 定例会:開発に関わっているゲーム紹介 | トップページ | プロジェクト終了報告:共有 »