« IT-Tips:MySQLあれこれ | トップページ | 何か作っちまおうぜっ! »

客先での仕事でも改善は当然だ!

現状のアスペアでは、事業開発部を中心とした企画・提案・場合によってはコラボ・プロジェクト(例:「テニス・ギア」(http://www.tennis-gear.jp/))も行っています。

が、残念ながら売り上げの主たるところは、受託開発・顧客先に常駐して開発・保守運用を行うことによっています。

しかし、自社企画・自社サービスを何とかして立ち上げたい!

そもそものエンジニアの自負としても、悪いものは作りたくない。
悪い作り方もしたくないし、作ったものにはより多くの価値を生み出して欲しい。
お客さんに喜んで欲しい。
エンドユーザーに楽しんで欲しい、びっくりして喜んで欲しい。

そういった意識・姿勢・判断と行動は、幸いにも全社的に共有することが出来ていると思います。

つい先日も、多くのメンバーが対応させて頂いているWebゲーム案件において、お客様側の人材マネージメント統括の方から「アスペアさんのメンバー達は共通して、明らかにプロジェクト全体を改善しようとする姿勢が見えていて、行動し、成果も出してくれる」との言葉を頂きました。

これは、あくまで1つの例に過ぎません。
プロジェクトに参画する際のロール(役割)設定に関わらず、現場サイドから「改善」の方向に向けて、いろいろな提案をさせて頂いています。

その結果、いつの間にか、参画時に設定されていたはずのロールよりも広い役割と責任を担わせて頂くことが多いんです。

改善の意思と行動は、所属会社の別無く同士をも引き寄せます(残念ながら見付からない現場もあるようですが...)。
結果、ファシリテーターのような役割を担っているケースも多く見かけます。
(社内的に、割と頻繁に話題に出している点も有りますが)

このような実績から、「もっとアスペアさんから人を入れて欲しい!」という要望を頂けるケースがとても多く、有り難いことです(メンバー達に感謝・感謝です!)。
(人材の数が足りず、ご要望に応え切れないのは大変に残念ですが...)

こういった姿勢や行動・成果・能力が、自社サービスの立上げと運用に結び付けばなあ、と常々考えています。
(「立上げ」には、全く別の多くの要素が必要なのでしょうが...)

ご支援、宜しくお願いします!←クリックだけでブログランキングにご協力頂けます!!m(_ _)m

|

« IT-Tips:MySQLあれこれ | トップページ | 何か作っちまおうぜっ! »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客先での仕事でも改善は当然だ!:

« IT-Tips:MySQLあれこれ | トップページ | 何か作っちまおうぜっ! »