« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012/7月の誕生日&Coding Together...

定例会の最後の「定例」、「ハッピーバースデイ・タイム」です。

Pict2508 Pict2510 Pict2511 今月は蓑方さん。 (もう1名は業務都合で間に合いませんでした)
写真に写るのが余りお好みじゃないようなので、ドアップの写真は無しということで、小さめにフレームに収めておきました。

今回のケーキは、前回に引続き「BOUL' MICH(ブールミッシュ)」の七夕仕様の季節限定アントルメ。
トップのフルーツの上に、キラキラと星のように見えるように工夫されたゼリーが載ってます!

綺麗ですねー...。
野郎共が食べるのは、何だか勿体無いケーキです(女性にはOKですけどね)。

おっとっと、今回も小障子さんが(自腹で)ロールケーキを買って来てくれました(箱のパンダ模様がカワイイですな)。
量的には、一気にほぼ2倍の豪華さです!

Pict2507 Pict2509 で、ケーキを切り分けている最中に、山内さんがズンズンと前に出たと思ったらトークスタート!

自前の MacBook を使いながら、
「Coding Together: Apps for iPhone and iPad by Stanford」の紹介です。
英語も含め、中国語も習得を進めている山内さん。
日本語に関しては、通常の書物なら(余程難解なものを除けば)パラパラとページをめくるだけで概要を把握してしまう速読能力の持ち主でもあります。

翌日には、以前にinfoQでの翻訳のアルバイト経験を持つ長部さんが、オンラインコースに申し込んだようです(Facebook上に英文で発言があるのを確認!)。

ご支援、宜しくお願いします!←クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強会:vimエディタ・ハンズオン

LAMP技術全盛。
それだけやってれば、いつまでも安泰。
なんてことは有り得ませんが、広く求められている技術要素として、相応のレベルで習得していなければ技術者としても、その所属する会社としても生き残るのは難しいでしょう。

Linuxでも「X Window System」が有り、その上に豊富なGUIが提供されてます。

が、サーバーとして稼動しているマシン上でGUIを動かしているか(有効にしているか)?と言えば、基本的にはサービスに不要なデーモンやアプリは起動していないのが普通ではないでしょうか?

「GUIでない(CUIオンリー)モードを持たない」Windows系OSとは違い、Linux(Unix系)サーバーではGUIを使わない(使えない)環境というのは全然珍しくありません。

サーバー上の様々な管理・設定作業を行う上では、むしろCUIの方が効率的だったりもします(Windows上でも、ショートカットマスターのような人は、殆どマウスに触らずに超高速でオペレーションしているケースって有りますよね)。

Pict2503 Pict2501 Pict2502 で、CUI上のテキストエディタの中で、昔から存在するのがvi。
その拡張版がvimです。
(Emacs派の方もいるでしょうが、今回はvimのお話です)
今回は、vimのハンズオンを行いました。

「モードの遷移」(ノーマルモード/挿入モード/コマンドモード/ビジュアルモード)という考え方をしなければならない点が、不慣れな人間には非常にとっつきにくいのですが、結構機能的にはGUI上のエディタにも引けを取らないほど強力です。

暫く使わないでいると忘れてしまう...という難点もありますが、使い込めば手が覚えてしまう(小脳の記憶?)かも知れませんね。

社内のメンバーも、基本、「GUI環境当たり前」で育ってきた世代なので、Linux環境でのCUI操作では四苦八苦していたようです。

かと言って、ヘルプをじっくり見て覚えるよりは、知っている範囲の操作で頑張っちゃうことが少なくない...。
ところが、知ってみると、「なあんだ!、こんなに便利なんじゃないか!」。

来週からこの機能バンバン使おう!、とか、
あ!、これ便利!。こんなことも出来たんだ!、とか、
色々な声が飛び交います。

「手」としてのテキストエディタを効率的に使えると、オペレーションの、開発トータルとしての時間短縮・効率化が図れます。
余分なストレスを食う必要も減らせます。

ご支援、宜しくお願いします!←クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTML5で花火コンペ!(2012)

暑いですねーーーっ!!(と言われると余計に暑いと言うのはお約束ですが)

7月です!
せっかくWeb屋をやってるんだから、HTML5で花火でも上げようか!?

ということで、2011年のカヤックさんの花火大会(http://jsdo.it/event/html5hanabi)を参考にさせて頂いて、MITライセンスのソースコードも転用させて頂いて社内コンペをやってみました!

ちなみに、IEでは動作しません。
動作確認をしたのはChromeの最新版のみです。
(今回の作品ソースコードも、全てMITライセンスです)

コンペにエントリーしてくれたのは3名(ちょっと寂しい...)。
ゲーム系のメンバーが全社員の半数近くを占めているんですが、全員が超多忙で応募なし、ってのも痛かったです。

まあ、とにかくも3名。
その内の1名は、現場から離れて12年のロートルの私。(JavaScriptは殆ど初心者に毛が生えたようなものです)「大柳:ooyanagi.html」 「導火線:doukasen.html」 「未完成:mikansei.html」

さて、定例会にて、いざ投票!20120203_hands

投票方式は、前回も使った「両手3点方式」です(図解:分かりますか?)。

結果は.....Hanabi01 Pict2504 Pict2505 Pict2506
おーーー、ある意味オーソドックスですが、圧倒的に見事でキレイな「大柳」を作った、青柳さんが優勝に決定です!
全体の6割の得票で、ぶっちぎりの優勝ですね!!
金、5000円の賞金を獲得です。
応募締切の前日(と言うか当日?)の午前0時辺りから、締切時刻の午前6時までの間に一気に作成・応募してくれました。
その点でも凄い!!

山内さんの「導火線」も面白い。
さすがに発想から違いますね。
連続して(同時に)導火線の火花を出すには時間が足りなかったようです。

そして、不肖、私(白井)の未完成、と言うか思ったとおりに制御できないまま時間切れになった作品?も掲載させて戴きます(ゴメンナサイ)。

優勝者以外には、入賞(参加賞?も含む)として、1000円の賞金です。

ご支援、宜しくお願いします!←クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »