« 小ネタ:Google Apps Script | トップページ | 定例会:IT-Tips&スピーチの巻 »

POStudyレポート in 定例会(2012-12)

12/12が12月の定例会でした。

暫くぶりの定例会関連のイベントのご報告が遅れたのは、11月の定例会が、参加できるメンバーが少な過ぎて中止になってしまったから...
残念なことです。

その分を取り返すべく、12月は定例会&その後の忘年会までも含めて盛り上がりましたよっ!

当日のメインイベント(?)は、「POStudy参加レポート」(by 山内さん)。Pict2527

あー、当日は社長からアスペアの今期(2012/03月以降)の売上状況とかの説明も有りましたが(会社的にはこちらも重要なのですが、ブログには書けないので...)

で、「POStudy」って、なに??.....と思われるかも知れませんが、要は「スクラム(アジャイルな開発プロセスの中の1種)におけるプロダクトオーナー(略してPO)勉強会で実践してきた半年分のワークショップを、1日(10時間)にギュッとまとめて体験できる」勉強会です!

詳細はこちらをご覧下さい。
http://postudy.doorkeeper.jp/events/1843

「すくすくスクラム」
https://sukusuku-scrum.info/
のメーリングリストから届いたカンファレンスの案内を社内Webサイトに転載したところ、山内さんが参加してくれました。

ちなみに、プロダクトオーナーは、プロダクトに於ける要求項目や、そのプライオリティ付けに責任を負います(スクラムマスターの支援を受けることは有りますが)。
また、プロジェクトの規模に関わらず1人とは限りません。
発注側の人(要求内容を押さえている人・なるべく高いレベルで要求の決裁権を持つ人)が含まれるのがベターで、開発側の組織の中からも要求・要件を押さえる人としてプロダクトオーナーを担当する人がいるのが望ましいようです(プロマネとはまた違います)。

当日の資料は、全てではありませんが公開されていますし、毎度のことのようですが「参加者が書いたレポート」が掲載されています。
https://sites.google.com/site/spostudy/event/POStudyConference2012

この回は10時間全部がワークショップ(勿論、休憩とか食事時間はありますけど)ってことで、かなり濃密だったようです。

それでも、山内さん曰く、「とても面白かった!」とのこと。
当日の実施概要や雰囲気、感想、Tipsなどの話をして頂きましたが、何せモノがワークショップなので「参加してみないと分からない!」ことばかり。

とても興味深い内容だったようですが、共有方法が難しい。

そう、「社内でワークショップを可能な範囲で再現して、皆で体感する」しか方法は無いだろうと思います。

暗黙知が多く、形式知は有るにしても、それだけ伝えられても活かせない。
ワークショップで体感して、理性だけでなく、心にも働きかけないと良い経験として身にすることは難しそうです。

何とか企画・具体化したいものです.....。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 小ネタ:Google Apps Script | トップページ | 定例会:IT-Tips&スピーチの巻 »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POStudyレポート in 定例会(2012-12):

« 小ネタ:Google Apps Script | トップページ | 定例会:IT-Tips&スピーチの巻 »