« 勉強会:プランニングポーカーをやってみた! | トップページ | Smart Tech Award 2013 に応募してみたっ! »

3Dプリンターの感触

3Dプリンターを、実際に触った!、出力してみた感触を共有っ!!

F1000096 ...と言っても、未だ社内で購入したわけじゃないんですが、社内でも何かと存在感の大きい山内さんの友人が3Dプリンターを購入した(http://gigazine.net/news/20121204-3d-printer-replicator-2/)ということなので、その感想とか実感とかを可能な限りで共有してもらいました。
定例会の中の、「IT-Tips 又は 5分間スピーチ」(基本10分枠)の延長線上で、特別枠を設けました。

プリンターとの接続はUSBのみ。

1_0 2 付属されていたサンプルの3Dデータを使って、ボルト&ナットの生成、ブレスレットの生成をしてみたそうです。

ボルト&ナットは12分ほどで完成!
別々の物体として同時に仕上がりましたが、何も手を掛けずに、そのまますんなりとはまったそうです。
当たり前と言えば、当たり前なのかも知れませんが、これで20数万円!
凄いコストパフォーマンスです!!!

3Dプリンターの価格破壊も、物凄い速度で進んでいるらしく、新しい機械が出たな...と思うと、1つ桁が下がって来ているとか。
恐ろしい時代になったものですねー。
と言うか、デジタル系は特に、なんでしょうか。
提供する側からしてみると、発案から製品化・発売・広告、利益を上げて元を取る(稼ぐ)のに、とてもスピードが求められるんですね。
どんどんバージョンアップして行かなければならない...。

付属データで、ブレスレットも完成!
さて、「ブレスレット」と言うからには伸縮できないと使い物になりませんが...。
何と、材料に弾性変形の性質があります!
(逆に言えば、強固な物体、不安定で剛性を求める構造物には向かない、とも言えますが、要は適材適所でしょうね)

素材のプラスチックを200数十度で溶かしつつ、ノズルから少しづつ射出しながら積み上げていく、というのが基本的な動きなんだそうです。

試しに、初音ミクの3Dモデルデータを(GoogleSketchupなどで変換しつつ)使って生成してみたところ.......
見事に失敗したそうです...残念!
(GoogleSketchupで変換する際にエラーだかワーニングだかが出ていたらしい...)

ただ、ツインテールだけは、ある程度キレイに出来上がったそうです。

それにしても、山内さん、顔が広いなあ...。

お話によると、今回3Dプリンターを購入されたお友達は、腕は相当レベルが高いんだそうですが、未だ名前が広く知られていないそうで。
今年の「ニコニコ超会議」で打って出るらしく、そのへんの詳細は「未だ秘密」ってことでした。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 勉強会:プランニングポーカーをやってみた! | トップページ | Smart Tech Award 2013 に応募してみたっ! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンターの感触:

« 勉強会:プランニングポーカーをやってみた! | トップページ | Smart Tech Award 2013 に応募してみたっ! »