« Oculus Rift を体験した! | トップページ | 「LEGOで街づくり」をしてみたいっ! »

Jenkins でクエリを実行。

佐藤(武)さんから、「JenkinsでMySQLにクエリを発行し結果を(Webで)確認する仕組み」のデモがありました。

Pict2565 Pict2566 Jenkinsとは、Javaで書かれたオープンソースの継続的インテグレーションツール(CI)のことですが、前身は Hudson と呼ばれていました(Oracle社がHudsonを商標登録してしまったので、コミュニティの投票において圧倒的多数でプロジェクト名が変更されたという経緯があります)。

Jenkinsでは、Webページ画面を簡単に作成する機能が有るので、クエリーを実行させたい値を入力できるように画面を作成しておく。

MySQLに接続し、入力値を渡してクエリを実行する。

得られた検索結果をJQueryでWeb画面に表示させる。
検索結果をCSVに変換し(csv2table)、グリッドテーブルレイアウト(flexigrid)としてWeb画面に表示する(jquery-1.7.2を利用)。

これらが、「ビルドの実行」により得られるようになるとのこと。

既存の資産として大量のシステム&RDBが存在し、それに伴ったSQLも大量に存在する場合などに、それらを上手く転用・集約して運用を効率化するには素晴らしい組み合わせだと思われます。
(新規作成ならば、もっと別の選択肢も有るのでしょうが...)
([↑]といった質問というか突っ込みが別メンバーから有って、Jenkinsを利用した理由の説明が有った、というのが実際でした)

現時点で、特に中堅以上の企業において既存のシステムやデータが「無い」というケースは恐らく珍しいでしょう...。

特に長く運用されていたシステムや、逆に多くのヒットサービスを次々に生み出したような場合には、ややもすると内情は混沌としているケースも有るようです...。

それらの運用を効率化し、工数・コストを抑えると共に、作業精度も向上させる手段を持っている(手札となる技術が多い!)、というのは良いことだと思います。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« Oculus Rift を体験した! | トップページ | 「LEGOで街づくり」をしてみたいっ! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

早々のご回答大変感謝いたします。

ビルドのパラメータ化について、理解できました。
やってみたいことは下記の通りなので、
UIをかなり工夫しないと行けないようです。

・ファイルリストを読み込んで表示
・チェックボックスにてファイルを選択
・選択したファイルをパラメータとしてビルド実行

なかなか難しそうですね。
もし思いつくアイデアございましたら、ご教授頂けると幸いです。

ありがとうございました!

投稿: ブラジル | 2014年6月17日 (火) 14時53分

"Jenkinsでは、Webページ画面を簡単に作成する機能" は少し語弊がありました。

正しくはJenkis上でUIパラメータを配置して抽出条件を入力又は選択することが出来るになります。

『ビルドのパラメータ化』にチェックを入れるとUIが選択できるようになります。

追加したパラメータはSHELLに引数として渡せますので後はSHELL側で拾ってSQLを組み立てることになります。

つたない説明ですが何となくご理解頂けましたでしょうか。

投稿: | 2014年6月13日 (金) 12時08分

コメント失礼いたします。
jenkinsを用いてDBへの入出力を試みているものです。

jenkinsにてwebページを作成する機能について、下記のように記載がありますが、具体的にどのような機能をもちいるのでしょうか。

"Jenkinsでは、Webページ画面を簡単に作成する機能が有るので、クエリーを実行させたい値を入力できるように画面を作成しておく。"

私なりに調べてはみたものの、知識が少なく有用な情報が見つかりません。
キーワードやヒントで結構ですので、教えていただけないでしょうか。

投稿: ブラジル | 2014年6月12日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224308/57476661

この記事へのトラックバック一覧です: Jenkins でクエリを実行。:

« Oculus Rift を体験した! | トップページ | 「LEGOで街づくり」をしてみたいっ! »