« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2012総決算パーティ決行!!

このブログでは、大抵は弊社・アスペアが扱っている技術系の話題、開発プロセスや関連ワークショップ、勉強会などの話題が多いのですが.....

今回は「美味いモノ食ったぜ!、イエイッ!!」って話題なので、「他人が美味いもの食ってる話なんか関心無いやいっ!!」って方は読まない方が良いと思います...。

で、2012年度は会社的には結構な黒字だったんですが、自社企画のサービス展開などの為には十分な現金を留保しとかにゃいかんでないの!!、ってことで、
通常だったら決算賞与を戴けても良さそうなことろなんですけども、今回は1年間頑張ってくれた皆には我慢していただこうという事に.....。

とは言え、何にも還元なしってのはあんまりじゃねえのか!?、ってことで、恵比寿のウェスティンホテル東京の「ザ・テラス」にてビュッフェ・ダイニングとしゃれ込んだわけで御座います!

私個人としては、ガーデンプレイスまでは足を踏み入れたことは有りましたが、その先なんて縁が無い。

結局のところ、全く雨に濡れずにホテルまで行けたんですが、...遠い!

って言うか、全くの普段着で行ったので、「ここ歩いてて大丈夫なのか?」とか思いつつホテル1階のロビーに到着。

食事前に、メンバーの1人とローカルに打合せをする予定を入れていたので、ロビーで待つこと10数分。
落ち着かないっ!!
俺、ここに立ってても良いんですか?状態で硬直。

R0016667 R0016668 結局、どこがフリースペースで、どこがお店のシートなのか区別が付かないので、少し早かったけど会場にゴー!
さすがにNotePC出せないので、デジタル録音機でインタビュー形式。
質問項目は、事前にテキストを起こしておいたので、自分の携帯(スマフォじゃありません、ゴメンナサイ)に送っておいて見ながらインタビュー。

いつの間にやら時間になってしまったので、フード・セレクト、スタートっ!!
ビュッフェって初めてなのよ!
バイキングなら有るけど、まあ、同じって言えば実質は同じなんでしょうけど。

R0016670 R0016669R0016671_2  なにやら60品目ほどあるそうで、ケーキだけでも10数種類ありました!

いつもの飲み会なら、「飲みが中心で、食べ物は勝手に(適当なタイミングで)出てくる」んですが、「どうぞ、お好きにお召し上がり下さい!」だと勝手が違う。

食べ進むペースが早過ぎちゃうんですね。
って言うか、「食事」のペースで進めてしまうので、1時間しない内に腹がパンパンになってしまいました(我ながら貧乏くさいなあ...)。

R0016672 それでも、ケーキは6種類は食べたぞっ!

あ、そう言えば、社長が今回のディナーのテーマとして掲げていたのが「Spice of life」だったかな?

腹いっぱいにスパイス詰め込みましたよ!
ご馳走様でした!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「LEGOで街づくり」をしてみたいっ!

「LEGOで街づくり」(http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/28/news059.html)が紹介されていた。
これは面白そうだっ!!

仕様伝達ゲーム(http://aspire.way-nifty.com/majime/2013/02/post-7bdb.html)や、プランニングポーカー(http://aspire.way-nifty.com/majime/2013/03/post-9108.html)は、今までに社内ワークショップでもやって来た。

「スクラムのミニ体験」という意味でどこまで充実させられるか?は何とも言い難い部分も有るが、社内開催済みのワークショップよりも、より実戦に近い総合的なものになるのだろうと思う。

R0016651 幸いにして、筆者の自宅には、息子(既に中学生)が未だ使用中のLEGO(特にテクニックシリーズを含めると非常に奥が深い!)が多数あり、又は既に使わなくなったダイヤブロックも数多く存在するぞ!

材料的には、+αで何とかなりそうだ。

夏の間中には、定例会の機会を利用してやってみよう...。
先ずは、今晩・帰宅してから材料の確認だな...。
公園とか、植物とか、何所まで揃えられるだろうか?!...
まあ、パーツとして無かったら自作すれば良いだけの話だけど。

全体の進行・構成と、タイムテーブル想定、チーム構成など考えてシミュレーションしてみないといけないな。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »