« 「テスト設計」は大切だよ!! | トップページ | 「LEGOブロックで街造り」をやってみた! »

AWS(Amazon Web Service)を使ってます

定例会でのレギュラーコンテンツの1つとして存在する「IT-Tips 又は 5分間スピーチ」。

Pict2589_2


今回は、事業開発部の青柳さんが、弊社アスペアが幾つか運営しているWebサービスの仕組みなどの構成を話してくれました。
(とは言え、特定のお客さんの情報に多少なりとも触れてますので、詳細はここにはかけないのですが....)

サービスにも拠るのですが、AmazonのAWS(EC2、RDS、ELB、etc.)を活用しているケースが多いです。

負荷の状態に応じて、仮想マシンリソース(インスタンス)数を自動拡張・自動縮小することも可能。
...というのが、よく言われる「スケーリングの自由度(自動判断)」。

ただ、アプリケーション側の最適化が行われていないままに自動処理に任せて「スケールアウト」してしまうと、知らぬ間に「無駄なコストを食い続ける」というリスクは有ります。

この辺は、アクセス数・動作状況の監視により、アプリ側のリファクタリングも検討しなければならない点ですよね。

「現状はこんな構成を選択・組み上げている」という話と、「先々はこんな構成にまで発展させたいなー」といった話にも触れました。

自社の社員でありながら、自社で展開しているWebサービスの仕組みを知らなかったり(勿論、開発に携わっているメンバーは別ですが)、なんてことも有り得ます。

その点を社内共有する、良い機会でした。

また、AWSの個々のサービスの前提条件、サービスを組み合わせて利用するには、当然ながら色々とナレッジが必要になってくる点を共有できた、という点でも良い機会を持てたと思います!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 「テスト設計」は大切だよ!! | トップページ | 「LEGOブロックで街造り」をやってみた! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AWS(Amazon Web Service)を使ってます:

« 「テスト設計」は大切だよ!! | トップページ | 「LEGOブロックで街造り」をやってみた! »