« 帰ってきた仕様伝達ゲームっ! | トップページ | AWS(Amazon Web Service)を使ってます »

「テスト設計」は大切だよ!!

社内第5の佐藤さん(仕事上ではJinさんと、以前の姓で呼ばせてもらってます)から、テスト仕様書を書く(テスト項目を作る)以前に、「テスト設計」を行うことは大切だよ!!
Pict2593


面倒なように見えても、結局は効率が上がって楽になるし、テスト項目設定の精度も上げられてバグを捕まえやすいし、関係者間での認識共有・理解・納得が得られ易い!.....ということを、実務事例を元に話してもらいました。

ソフトウェアの品質の確保ってのは非常に難しい問題です。
納期も予算もリソースも限られている中で、如何に上手い具合にテスト項目を省略(最適化?)して、重要な部分のテストを厚くするか?

単純にしらみ潰しにテストケースを作成してたら、天文学的な項目数になっちゃいますからね.....。

如何にテスト項目を設定して、漏れ・抜け無く、しかし無駄なく、バグを最大限叩き出せるか?!

ポリシーの一貫した理論的な視点でテスト設計を行うことにより、何とかこれを実践しましょう!
...というのが今回の本題です。

Pict2591


Jinさんは上記のような視点・手法でテスト設計を行い、関係者間での項目設定上の合意を取り付け、テスト項目を具体化し、テストを実施、目標品質を担保して来ました。
その手法を開発プロセスの中に組込み、リリースまで進めてきた実績があります。

但し、言うまでもありませんが「唯一絶対で、あらゆるケースに最善の対応を行なうための手法」という訳ではありません。
そんな魔法は存在しないんじゃないかと思います。

しかし、習得しておけば非常に有効な武器になることは、本人が複数の顧客・複数のプロジェクトでの実績として証明して来ました。

Pict2592_2


今回のセッションでは、前述の内容を、自社の請負プロジェクト(社内持帰り開発)の納品済みの成果物:リポジトリから一部仕様を抜き出し、それを元にして「単体テスト設計書をサンプル作成してみた!」ところで、
どんなふうになるのか?を具体的に(抽象論じゃなくって)共有してみたわけです!

既存の表現をすれば、状態マトリックス、デシジョンテーブルの活用ってことになるんでしょうが、「実務への適用」には「具体的なポリシー」と暗黙値(群)が必要です。

今回のセッションでは、この、共有が難しい「暗黙値」の部分を少しでも共有できないか?(勿論、「形式知」化できた部分;サンプルのテスト設計書の共有もしました)ということで設定したものです。

詳細な内容はちょっと長くなり過ぎるので、ここには書きませんが、この発表の後、自社内で開発中の請負案件に、テスト的に適用を開始しています。

或いは顧客先常駐の場合でも、開発プロセスへの1ステップとして提案していければ!?、改善することが出来ればと思ってます!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 帰ってきた仕様伝達ゲームっ! | トップページ | AWS(Amazon Web Service)を使ってます »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「テスト設計」は大切だよ!!:

« 帰ってきた仕様伝達ゲームっ! | トップページ | AWS(Amazon Web Service)を使ってます »