« 考課の季節;チャンスとMBO | トップページ | テストケースの自動生成と最適化!? »

アスペアに中途入社するってえと、どうなるんだい?

「Web系アプリ/サービス、或いはスマートデバイスのアプリ開発経験者を募集してますっ!!」

んで?
入社したら、その後は何がどうなるんだい?、ええ?

公募情報にゃあ、何処にでも書いてあるような募集条件しか書いてねえじゃねえかい!
まあ、多少の違いは有るだろうけどもよう。

公開Webサイト見たって、その辺のところは分かりゃしねえじゃねえかい?!、おう?

とまあ、何となく落語調に(?)書いてみましたが、この辺の所が分からないと、そもそも応募してみようって気にはなって戴けないでしょうね...。

世間に広く知れ渡った大企業ってわけじゃなし、著名なアプリを配信しているわけでもなし(個人でそこそこのダウンロード数を取って、広告収入をお小遣いにしているメンバーもいますが...)。

別業種の企業さんとコラボして、Webサイトの機能拡張・活性化・ビジネスチャンス拡大の提案&サービス展開とかもやってはいますが、「多くの業界人に知れ渡る」レベルには至ってないです。
正直言って。ハイ。

なので、「今、アスペアに入社したとしたら、どんな具合で仕事をしていけるのか?」「どんな具合にキャリアアップして行けるのか・成長できるのか?」を、大雑把になりますが紹介してみましょう。

あ、ちなみに、これを書いている私は、社内では「キャリア開発グループ」のグループ長を務めさせて頂いております(まあ小さな会社なので、「グループ」と名が付いてはいますが、所属メンバーは私1人だけです)。

入社時には、まあ何処でも同じようなものでしょうが、
社長・会長と改めての会話、
社内業務フロー(各種申請書の提出・承認など)の説明とか、業務規定、給与規定、休日、転職に際しての手続きあれこれ、その他諸々のお話があります。

更に、実務フロー(週報とか月報)、社内共有の専用Webページ(各種ナレッジ共有やら、予定表やら、過去の定例会議事録&今後の予定、その他諸々;CMSで運用されてます)の説明。
GoogleDocs&Appsベースで文書共有や提出フローを行うこととか(前述のWebサイトからリンクもしてます)。

そんで、人事考課面からの運用フローの説明と併せて、キャリアプランを作成してもらう(一往10年先までが目安)ことのお話をします。

1つの目安として、IPAが規定しているITSS(ITスキル・スタンダード)を簡易化したもの(オリジナルは複雑で重過ぎるので、組織毎にある程度のカスタマイズをした上での運用が現実的です)ベースで、役割を選択します。
勿論、複数の役割選択もOK
と言うか、現実的には複数の役割を担えなければ、上流工程から下流・運用までを良い形で実現できません(最近で言う、DevOpsってヤツですね)。

さてさて、キャリアアップの為には、その機会が必要
機会を選ぶ為には、営業部隊との連携が必須です(プロジェクト参画後の調整・依頼・交渉なども含めて)。

また、アスペアメンバーである程度の体制を組めている場合、役割(ロール)やタスク配分の決定権がある場合(←この辺は適用する開発プロセスにも依存しますが)は、そのプロジェクト内での上長とのキャリアプラン共有も必要になります。
だから、プラン作りは必須!
これは、社員専用Webの社員名簿のページからリンクして、誰でも相互に参照が可能になってます(文書の実体はGoogleDocsですね)。

で、キャリアプランってのは長いスパンの話なので形骸化し易いし、実感が掴み難い。
時間的に近いところに、具体的な目標を置いとかないと(&達成度を判断できる指標を想定しておかないと)、プランは実現しにくくなります(「絵に描いた餅」ってヤツですね)。
営業サイドも判断の選択幅が広くなってしまって、結局は技術者各人との思惑に開きが出てしまいます。
これに対処する為に、前回書いたMBO(Management By Objectives)を利用するんですね。

さて、「ごたくはいいから、実際に何処でどんなふうに働くんだい?」って話をば。

現状、自社内・全技術者の約4割はSES契約で、客先に常駐して作業をしています。
顧客数は3社ですが、1社に意図的に集中させています(他は、新規顧客に対して尖兵として1名、後述の請負案件群の発注元の顧客先に1名です)。
ロールは、アーキテクトから協力会社側のリーダー/サブリーダー、開発要員、サービスリリース、一部運用など。

約5割は、顧客1社からの請負案件群(インクリメンタルな開発)に、複数サブグループに分かれて対応中(グループとしては1つです。朝会・夕会も全員一緒に行います)。
業務の殆どは自社事務所で行っています(新規案件説明・打合せ、システムテスト/受入テスト、納品、定例打合せのみ客先に赴きます)。

以前に書いた「新卒新人」と、そのチューター役のメンバーも、仮にこの中に含めています(朝会とかも一緒にやってますね)。
研修終了後は、この請負案件群のインクリメンタル開発の何処かに配置してOJT出来ればと考えています。

残りの1割は、自社企画サービスに対応。
まあ、実態は(実作業を主に行うのは)2名なんですが、内1名はデザイナーを兼任して、社内横断的に活躍してます。

中途採用された方は、特に事前の学習・要習得項目が無い限りは、上記プロジェクト群の何れかに配属になります(自社企画サービスは、現時点では未だ拡充できませんが...)。

判断基準は、プロジェクト側からの要望人材の有無・スケジューリングとロール/タイプ、本人自身の指向(前述)と照らし合わせ、適宜で本人を交えて会話しながら決定されます。

と、駆け足で説明してきましたが、感触はつかんで頂けたでしょうか?


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 考課の季節;チャンスとMBO | トップページ | テストケースの自動生成と最適化!? »

ご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスペアに中途入社するってえと、どうなるんだい?:

« 考課の季節;チャンスとMBO | トップページ | テストケースの自動生成と最適化!? »