« お客様と一緒にブレインストーミングっ! | トップページ | プロダクトバックログを創ってみた! »

Oculus Rift DK2!

7月の定例会は、社内技術者の半数を占めるメンバーが一斉納品とぶつかってしまったため、開催を月末の方に押しやる結果になりました(来月、8月も、別グループの稼働のピークを避けて月の後半での定例会開催になりそうなので、まあ丁度いいか!、ということで)。

で、予定していたIT-Tips候補者(順番に回ってくるので、候補者リストを社内専用Webサイトに公開しています)が、皆、納品関連でバタバタしていたのでネタの仕込みをしていないっ!!?

社内唯一のデザイナー・ロールであるトミーも、社内企画と顧客側から提示された複数イベントの両方に挟まれて身動きが取れず、やっぱりネタの仕込みどころではなかったようです...。

う~~~~ん、まあ、仕方がないっ!
お客様のビジネスに支障をきたしてはいけません!(自社の売上と信用にも影響するし!)、ここは業務優先ですよ!(定例会運営の責任者としては、泣きたいところではありますが.....

じゃあ、「ネタの準備をしといてね~」リストには入っていなかったけど、「その内、順番が回ってくるよー!?」リストの中から、誰か話ができる人はいないか???

...と、声を掛けたところで、しっかりキメてくれるのが山内さんですねー!
さすがです!(自画自賛ならぬ、自社メンバー自賛です)。

Pict2619
社員専用Webサイト上でも発言のあった、「Oculus Rift DK2」の紹介と、関連の話題を聞かせてくれました(当然、DK1を持っていて、DK2も発注済み)。

DK2はスペック的に様々な向上が成されている事、
※ディスプレイ部分がハイビジョン化され、高精細になった(元々、1画面で左右の眼の両方分の画像を表示している(物理的に左右半分づつ))。
※画像の表示遅延時間を、従来は0.1秒かかっていたものを更に短縮して違和感を軽減した。
※しゃがむ(視点の垂直移動)と、仮想世界の視点も下がる(追従できる)ようになった。

日本への出荷を最優先してくれている事も、初めて知りました(ちょっと裏話も幾つか出たんですが、ここには書けません...)、

公式には、創業者であるパルマー・ラッキー氏が、日本のユーザーからアウトプットされるコンテンツ発信率の高さ(大抵の他国では、デモ用のVR画像を見ただけで、それ以上は使わないとか...)、コンテンツの魅力(妄想度の高さ?!)・可能性を高く評価したから、ということになっています。

同氏は、SAO(ソードアート・オンライン)や初音ミクの大ファンでもあるとのこと。

Pict2621
あ、ちなみに、SAOがアニメになる数年以前に、「SAOV」(Sword Art Online Voice [ソードアート・オンライン ボイス]; SAOを音声(Voice)のみで(声優さんの卵に声を掛けて集めてマネージメントして)プロデュース・作成・編集まで行った作品!)をポッドキャスト配信したのが、この山内さんなんですね。

当然のことながら、原作者である 川原礫 氏の許諾を得ています...。

あ、DK2のお話でしたね。

当然のことながら、山内さん自身もDK2を使ってコンテンツ制作に臨むとのこと。

既に知人が開発した(開発中?)プログラム(&コンテンツ)を、近々事務所に持って来てくれるとのこと(OculusRift以外の、「動き」を入力させるデバイスを組み合わせたらしい...!?)。

ここには書けない内緒の話になってしまうかも知れませんが、今から楽しみです!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« お客様と一緒にブレインストーミングっ! | トップページ | プロダクトバックログを創ってみた! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oculus Rift DK2!:

« お客様と一緒にブレインストーミングっ! | トップページ | プロダクトバックログを創ってみた! »