« 他業種での経験も大切だよ!、という話 | トップページ | "Selenium導入ガイドラインなど"をアップしました! »

大手サービスのチューニングは面白いよ!

10月の定例の中で、某大手EC-Webサイトのサービス開発・保守などを行っている長部さんから、ナレッジの共有が有りました。

Pict2663元々は開発担当です(アスペアに中途入社する前は、環境構築・セットアップ業務等も行っていた)が、サービスの順調な成長(同顧客中の他のサービスとの連携、と言うか、サービスAPIの提供という形を介して拡張されて来た)により、負荷テスト&ハードウェア的な見直し/様々なアプローチからのチューニング(開発工数は余り割けない)/ハードウェアを含めた拡張提案(運用的な変更案の提案も含む)などが求められて来ました。

顧客・サービスの裏側情報は、無論の事、ここには書けないのですが、
結果としてはハードウェア的な拡張・冗長化、負荷分散が必須と判断・提案し、採用・実行に移されました

結果としてどの程度のサービス呼び出しに耐え得るか?
主にJMeterを利用して開発環境にて負荷をかけ、リリース前のステージング環境でも検証・測定を行い、最終的に本番環境で(本番データを触らないようにしながら)検証し、リリースを行う...、
というパターンを、施策を行うごとに段階的に負荷テスト/性能検証を行って来ました。

アスペア(のメンバー達)は、正直のところ、インフラやミドルウェアそのものの環境設計やチューニングに強いとは言えません。
それら一群だけで、1つのビジネスとして成り立つほどの深さ・広さが有りますから...。

Pict2664
長部さんは、大手の新規サービスの立上げ後の初期の段階から参加させて戴き(メンバー数も少なかった)、開発は勿論の事、運用・保守・各種サポートを通じて、ビジネス的な面白さ・手応え(様々な施策が数字になってフィードバックされて来る!)に喜びと興奮を味わったとのこと。

画面遷移(=顧客の動線)や、顧客の誘導など、様々な面からの施策の意見出しもさせて戴き、採用された案も有ります
これは、ビジネス的な付加価値の向上を目指したものでもあり、通常の一開発担当者の立場ではなかなか得られない体験だろうと思います。

チームメンバー(リーダーさんを含め)にも恵まれて、相互のコミュニケーションも密で「快適で楽しい!」とのこと。
何よりですね!!

チーム内では最も年長者となっていますが、チームの雰囲気作りの得意な長部さんからの持続的なアプローチにより、チーム内の全員から信頼され、違うプロジェクトのメンバーからも様々な質問・相談を受けています
意図的にこういったことが出来るというのも、非常に重要なスキルと言えますね
ファシリテーションの一部とも言えると思います

あ!、プロジェクターの投影画像や白板の内容はマスクさせて戴きました...。
見苦しくて申し訳ありません。

定例会の最後の振返りでも、「長部さんのコンテンツは面白かった!」・「今後も続きを楽しみにしてます!」という Keep 意見が出ていました。

やはり「活きた情報」の共有は重要・価値が高いし、聞いていても面白いですね!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 他業種での経験も大切だよ!、という話 | トップページ | "Selenium導入ガイドラインなど"をアップしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大手サービスのチューニングは面白いよ!:

« 他業種での経験も大切だよ!、という話 | トップページ | "Selenium導入ガイドラインなど"をアップしました! »