« 良い名前を付けようじゃないかっ! | トップページ | 産休・育休から復帰します! »

ゲームストーミングをやってみた!

3月13日(金)が全社定例会の日だったのですが、デフォルトの企画・運営者である筆者が不可避の事情により欠席せざるを得なくなりました(しかも定例会の2日前になって確定した)。

事前に誰に何をやってもらうか?(全社定例会の多くを占めているのが、ナレッジ共有や勉強会的な内容なので)、早い場合は2ヶ月以上前から調整・準備していたりします。
(数日前にドタバタと調整・依頼することも少なからず有りますが...)

で、3月の定例会の中では、私自身が100分間の枠をもらって「或る勉強会(ワークショップ)」を行う予定でいたので、さあ大変!(ゴメンナサイ... ⇒ 社内向け業務連絡)

どうなることか?、と思いきや、結果はフタを開けてみると「さて!、どうにかしよう!」ってんで、ネタを隠し持っていた(というのは冗談です:実際には普段からの独習・雑学で、自分の引き出しに貯めてあったんですね!)三文字さんが、100分の枠でも足りないほどの充実したコンテンツを展開してくれました!

モノは「ゲームストーミング」なるもの。
元ネタは恐らくこの書籍でしょう⇒ http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115054/

ブレインストーミングよりもアグレッシブに、思い付き(ひらめき)を重視するようです。

「ゲーム」と呼ばれているように、何らかの世界観を設定して、参加メンバーを仮想世界に没入させる・楽しんで集中させるという面も特徴のようですが、今回はそこまでは踏み込んでいなかった、のかな。

87種類あるネタから今回は試しに4つを実施してみました。

・自分がはまっていること
  各人が1分間(←これが重要!)で書き出す。数人が発表。

・自分の目標
  各人1分間で書き出す。3~4人のチームに分かれて発表。

・自分が苦手なこと
  各人1分間で書き出す。3~4人のチームに分かれて発表。

・ノウハウのため方、伝え方、使い方
  5Why(Why?を自分自身の中で5回繰り返し、疑問の本質を掘り下げて行く)
  各人10分間で書き出す。全員発表
  (添付写真:何となく展開の雰囲気が想像できたりします...)

20150313_4つのネタを連続して実施、それぞれの速度展開が速い上に、発表のプレッシャーもかかります。
意外と面白かった!」という声が多かったようなのですが、「疲れた」・「ネタの選択に疑問」という声も聞かれました。

しかし、今までに無かった手法・アプローチを試すのは良い事です!

また、最後のネタで、「そもそも論として、何がノウハウなのか?」という共通疑問が生じました。

これに関しては、次回定例会のコンテンツとして実施することが決まりました。
ワークの流れから、自然発生・自主的に次回以降のコンテンツに結び付いていくってのは、とても良い流れだと思います!
(これも、自分が突然休んだことによるプラスの効果か?)

それと、上記の話題とは全く別のお話なんですが、
直前のブログ書き込み(「良い名前を付けようじゃないかっ!」)でデブナイ(Developers Night)を実施する!、と書きましたが、
公式に発案&企画者からアナウンスされましたっ!!!

「来月(4月)の定例会後に実施します!」と(3月は未だ寒いので、深夜・早朝帰宅での風邪発症リスクを避けて4月実施と判断されたようです)。
(ちなみに、これはメンバー各人の任意参加のイベントです)

共通議題は、前回の議題の継続で「良い名前を付けようじゃないかっ!」

終電での帰宅を1つの目途にしているようです。

こちらの方も実施後にレポートさせて戴きたいと思います!
乞うご期待っ!!(?)


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 良い名前を付けようじゃないかっ! | トップページ | 産休・育休から復帰します! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームストーミングをやってみた!:

« 良い名前を付けようじゃないかっ! | トップページ | 産休・育休から復帰します! »