« ゲームストーミングをやってみた! | トップページ | 先輩から後輩へ・巡る巡る… »

産休・育休から復帰します!

2014年6月下旬、出産・育児の為に休暇に入ったJinさん(旧姓)。

平成14年に、新卒でアスペアに入社しました。

あ、ちなみに、Jinさんと同期で入社した青柳さんは現在のアスペアの社長です(2015年1月から)。

さてさて、無事に出産を終えて、お子さんもすくすくと育ち、首尾よく保育園への入園も決まりました!
(ここ[↑]が結構な難関なんですよね...)

それでは現場復帰
リーダー格でアーキテクトとしても稼動でき、RDBMS(特にMySQL)関連スキルも高いJinさん。
今までに関わってきた顧客からも、自社内メンバーからも、何処からも引っ張りだこです!!

さーて、バリバリ働くぞーっ!!!

.....てな訳には行きませんよね、現実は。

もちろん、ご主人の理解・協力を得ることは前提として、ある程度は実家のお母様の協力も戴けるようですが、お子さんに何かがあれば(発熱、怪我、その他諸々)先ずはお母さん(Jinさん)に連絡が入ります。

家事に関しても、ご主人との分担は必要だとしてもゼロにはなりませんね(「主夫」がいればともかく)。

出産・育児休暇として9ヶ月余りでの復帰ですから、ゼロ歳児はいつ何が起こるか分かりません。

幸い、アスペアの町田事務所から近い所にお住まいなので、当然、自社内勤務が最善です。
勤務時間数・時間帯も調整が必要になりますから、自社ならまだ気が楽です。

それから、「現場を離れてから9ヶ月以上、出産・育児に専念していた」状態から「IT開発の現場に戻る」ってのは、それなりのハードルが幾つかあると思います。

特に女性は、身体的にも心理的にも大きな変化を経て来ますので、現場復帰の負担は、男性には想像できない難しさも有るのではないかと想像してます(恐らくは個人差も大きいのでしょうけれど...)。

「技術面での空白期間」としては、それほど長くはないとは言え、案件によって「何をどう使うか?」は違ってきます。

ので、技術面でのキャッチアップ、生活パターン(&体のリズム)のシフト、業務へのリハビリ(?)期間が必要です。
以前にも出産・復帰の社内例が(別の女性で)ありますので、この辺はしっかり確保。

時間拘束も確実性は担保できないので、当面は(お子さんの成長状態とか周りの支援体制次第で)あまりリーダー的な立場は割り当てない、もしくは常にバックアップ側に回ってもらう(役割の複数人数化で)などの考慮をします。

様々な周辺条件が許せば(顧客側の政治的・心情的な了解とかも含む)、在宅での作業も一部は許容できるかも知れません。

さて、それでは「どのプロジェクトにアサインすれば条件を満たせるのか?」。

いまどき、数年単位の請負プロジェクトなんて有りません。
と言うか、そんなでかいプロジェクトを自社に持ち帰れるほど大きな組織じゃありません!(自慢じゃ有りませんがね)

そこで登場したのが......
パパパ・パッパパー(古い?)、「町田ラボ構想」!!

・顧客先で要求・要件を固めてタスク化⇒チケット化し、町田に投げる。
・町田工場で詳細設計・製造・各種テストされ品質の担保された成果物が出来上がったら、顧客先に戻す。
・顧客先で上流&下流(受入れ)担当のメンバーが受け入れチェック(コードレビュー、動作確認等)を適宜で行い、本体にマージする。

これを、今年の3月から開始しています

Jinさんには、4月から前述のスタートアップ/リハビリ等を始めてもらい、5月から本稼動の方向で動いて行きます(「町田ラボ」体制は、逐次増強していく方向)。

また、町田ラボが顧客とする企業さんは当面は1社のみですが、別のお客様にも展開していく方向で考えています。

ので、先ずは当面のJinさんの参画により、ラボ体制独自に必要となるナレッジ群の積み上げ、自社環境面(リポジトリ管理、CI、各種コミュニケーションツール見直しとCIツール連携、その他諸々)の整備・構築等、恐らくやるべきことが沢山あります!

女性に限ったことではありませんが、「子供を儲ける・育てることに負担の少ないビジネス形態」を実現したい!

「言うは易し」ですが、既に走り始めている道です。
どんな曲がり角や景色が待っているのかは分かりませんが、より良いゴールを目指して・信じて、進み続けて行きます!!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« ゲームストーミングをやってみた! | トップページ | 先輩から後輩へ・巡る巡る… »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産休・育休から復帰します!:

« ゲームストーミングをやってみた! | トップページ | 先輩から後輩へ・巡る巡る… »