« 先輩から後輩へ・巡る巡る… | トップページ | JJUG(2015)に行ってみた! »

リモートでのソースコード談義。

とある都内の顧客先で、常駐で開発作業を行っている速形さん(昨年春に入社)から、毎日・日報を社内専用Webサイトに上げてもらっています
これは、同顧客先に対してアスペアからは、結果的に1人で参画することになってしまった為です。
ほぼリアルタイムに近いタイミングで、全社共有&適宜でのリモートフォローが可能になるからです)

また、自身に関して、日々の振返りにより得たこと・気付きの誘発という目的も有ります。

その速形さん、連日チケットベースで開発タスクを消化している(ソースコード・レビューなども含めて)のですが、あるタスクで「なるべく速く動作して欲しい」との要望が有りました。

実際の仕様を見ると、処理対象となるデータ件数が決して多くないので、どう組んでも大差は無いとも思えたのですが、「この機会に試してみよう!」という事で幾つかのサンプル・パターンでプログラムを組んで処理速度の計測を行ってみました
決して暇だったわけではないのですが、調査時間は限定的な量なので着手したようです)

で、その結果を社内サイトに共有してくれました
(注:決して「業務ロジック」を掲載したわけではありません。あくまで単純・汎用的なサンプルコードを元にしたものです)

概要だけ、下記に転載します(原文のまま)。
 実験環境
  OS : Windows 7 x64
  CPU : Core i5 2500K (割り当て1コア、1.6GHz固定)
  PHP : 5.5.23 x32
  やってる(やりたい)こと
  ① 配列の宣言($datas = array();)
  ② 2次元配列の宣言($datasの中身にarray()を代入(列長の決定))
  ③ 2次元配列の初期化($datasの中身の宣言array()に(行長の決定))
  ④ 2次元配列に値の代入
  ⑤ 2次元配列の値を出力

その結果に基づき、考察や疑問も一緒に書いてくれました

さて、上記の書込みの翌日に、産休・育休から復帰直前のJinさん(数名グループ開発の、リーダー、要求定義、アーキ、RDB関連もチューニングまで含めて丸っと任せられるデキる技術者です!)から(サイト上に)フォローメッセージが入りました

サンプルコードの処理内容の分析と、評価の為の改善点の指摘、補完的な追試とフォローコメントを書き込んでくれました(下記に、まとめ的なコメント部分のみ転載)。

「配列宣言は速度としては誤差の範囲のようですが(今回のサンプルコードの範囲では)、宣言しないと予想外に再利用されて、結果が変わってしまうことがあります。
特に、他の人が作ったソースに改変をする場合など、定義した変数名が、後のほうで初期化せずに使われていた変数名と重複していた、などということになると、バグを産みます。
なので、(極端な場合を除いて)速度は気にせず必ず宣言することを原則としたほうがいい、と言えそうです。」

ほうほう。

で、このようなサイト上でのやり取りに対して、「いいね!」と感じた書込みには「ステキ!」を投票することが出来る仕組みになっています(若手の渡辺さんが、オープンソースのCMSに拡張を施してくれた機能です!)。

オリジナルの速形さんの書込み、フォローしたJinさんの書込みに「ステキ!」が多数集まりました
良い感じですね!
まさに「ステキ!」です!!

その後、Jinさんからのフォロー発言を受けて、速形さんの方も翌日に反応しました!
Jinさんから指摘のあったサンプルコードの問題点を修正し、再度・計測&サイトに集計値をアップ(&感謝の言葉を下記に転載します(原文のまま))。

「コードレビューまでして下さり、ありがとうございます。
大変勉強になりました。
再度実験してみましたところ、全くもって仰るとおりでした。
今後ともきちんと宣言するよう気をつけたいと思います。」

更に、同日中にJinさんからも反応有り!
下記に原文のまま(一部省略)転載します。

「確認と再試行、元記事の修正まで、丁寧にありがとうございます!
そして、あれ、私がやった結果と違う…w
(差異の説明:省略...)。
なんで違うんだろう。単純なコードの違いならいいんですが、メモリ割り当ての違いで、とかになってくると嫌ですねw
(中略)
$datas[][] = 'hoge';
でいきなり二重配列が出来るとか、array_fillの処理内容とか、私も勉強になりました。
また何か実験したら、結果が予想通りでも予想外でも、ぜひまたアップしてください!」

この後は、速形さんから感謝の書込みと、反省点・今後の留意点などが挙げられていました。

日単位にはなってしまってますが、リモートでフォローのキャッチボールが出来るってのは素晴らしいと思いました!
「ステキ!」を投票してくれる仲間がいることも嬉しいですね。
(あ、ちなみに、よりリアルタイムに近いフォローの為には slack を使ってますー!)


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 先輩から後輩へ・巡る巡る… | トップページ | JJUG(2015)に行ってみた! »

お仕事な日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リモートでのソースコード談義。:

« 先輩から後輩へ・巡る巡る… | トップページ | JJUG(2015)に行ってみた! »