« 即興ディスカッション(お試し) | トップページ | 出産・育児休暇明けの日々は?! »

インセプションデッキ追加の追加レポ

5月に実施した「インセプションデッキ・ワークショップ」の話題再び(くどい?)。

3~4人を1チームとして、作成されたインセプションデッキのサブセット(やらないことリスト&トレードオフスライダーのみ)の、最終的な結果も参考までに公表しちゃいましょう。

最初に、全チーム(3チーム)に共通している判断について。
前々回の記事で、今回のワークショップの仮想プロジェクト設定を公開させて頂きました。

業界内の方ならば直ぐに分かると思いますが、「全部を希望期間内に納めるのは現実的に無理」です。
そもそも現状の仕様・機能が不明確なのだから、仮にどんな自動生成・自動移行ツール等を使ったとしても、希望納期である「3~4ヶ月」では、新たなマイナス資産を増やすだけでしょう...。

なので、思い切った「切捨て」を提案しなければならない
そこで、「やらないこと」と「トレードオフ」を考えて貰うように案件設定をしたつもりです。

★先ずは、チーム三文字の結果を見てみます。

Pict2753ワークの時間が短いので、ゴールへの到達を優先してリーディングを強くしてしまった」(より経験の少ない者に考えてもらう・意見を聞くことを重視できなかった)とのこと。

左側のスライダーを見て頂けば分かりますが、「ビジネスの展開速度を最重視/現実的に予算も重要」という判断・前提です。
不動産とは言え、大画面のスマフォも増えているし小型・軽量タブレットもそれなりに普及しているので、スマートデバイスを最重視

スライダーの一番下の「S」は「スマートデバイス対応」ですね。
これは、「スマフォは比重を軽く」ではなく、「スマフォしか対応しない前提」という意味です(かなり思い切った前提条件ですねー)。

仕様的な変更は一切無く、データベースの構造変更も無し(=データ移行作業も無し)。
ひたすらスマートデバイス対応に注力する作戦です。

「やらないこと」リストを見ると、かなり大胆な切捨てをしてます!

「これで行けばプロジェクトは上手く行きます!」というデッキではなく
「現状の条件から判断するとこうなると考えられます」・「お客様としては、どう考えられますか?」
...という、折衝を始めるに当たっての参考資料(これをそのまま見せるか否かは別として)と考えるべきですね(←これは全チームに共通してます)。

★次に、チーム忠さんの結果。

Pict2751「希望納期はビジネス的な最重要要件なので守りましょう」・「でも予算は無理です。全体は到底収まりません」
「現時点でユーザーからの反応が悪いってのはビジネス的に厳しいので、納期同様に最重視します」
ってポリシーですね。

「機能は全部はとても載せ切れませんよ」・「先ずはメンテナンス性も多少犠牲にします」(後でリファクタリングの機会と費用をお願いしたい!、という前提)。

「やらないこと」の中に「進捗ミーティング」ってのがありますが、これは多分、忠さん自身が「必要度の云々に関わらず定例的に時間制約をかけられる(「対面での会話」を要求される)」ことの時間コストで痛い目を見てきたからでしょう。

顧客との会話を軽視しているわけではないと思います。

プライオリティ付けをして、比較的、顧客との交渉を始めやすい内容になっている感じがします。

★最後に、チーム山内の結果。

Pict2752前述:2番目の忠さんチームにかなり近いか...。

「やらない」リストに "ジャグリング" が入ってるってのは、何だ??、と思われるでしょうが、
これは山内さんのジョークですね...

ちなみに、今回の「デッキ作りの時間」は30分しか割り当てていませんでした。
しかも参加者全員が、「インセプションデッキ」というものは知らなかった。

30分は厳しいだろうなー...と思っていたのですが、チーム山内の4名は、最短でデッキを完成させていました。

以前にも書きましたが、メンバー構成とプロジェクト設定を変えて、またやってみたいと思ってます。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 即興ディスカッション(お試し) | トップページ | 出産・育児休暇明けの日々は?! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インセプションデッキ追加の追加レポ:

« 即興ディスカッション(お試し) | トップページ | 出産・育児休暇明けの日々は?! »