« 「ステキ!」獲得大会; メダル授与! | トップページ | 8月の誕生日;マボロシの人? »

即興ディスカッション;関数型言語

毎月の全社定例会の中に、ほぼレギュラーコンテンツとして「即興ディスカッション」が入ってから、今回で3回目です。

「即興ディスカッション」と言うのは、要は「事前にお題を限定しないで、皆に(或いはファシリテータ自身から)気になっている話題を出してもらう」
その件に関してディスカッションと言うか、情報交換と言うかナレッジ交換なのか、とにかく話し合ってみようというものです。

Pict2763今回はベテランの紀さんがファシリテーター。

どんな話題が出て来るか(何も出て来ないか?)分からないよりも、自身が関心の高い話題に関連してディスカッション?しよう!」と考えたようです。

紀さんのここ数年での関心事は、「関数型言語」(又は関数型表記)の特性とメリット/デメリット

関数型言語として何が挙げられるのか?

  ・LISP(括弧"[]"が多すぎるが...)、
  ・Haskell
  ・Scala
  ・F#
  ・OCaml
  ・Java8(一部)
  ・JavaScript(?)

実は徳田さんも「関数型言語」には関心が有るとの事で、LISPから試用してみているとのこと...

ScalaはJavaVM上で動作するし、著名なサイトがPHPなどの言語から全面移行したなどの情報もネット上に公開されています。
ので、比較的身近で、現実的な選択肢としても可能性が高いのかな?
...という感触も有ります。

私自身も勉強不足で知らなかったのですが、
単純に「関数自体を引数として渡せる」だけではなく、様々な特性を併せ持っているとのこと。
(詳細はここでは割愛させて戴きます(と言うか、議事録にはそこまでの詳細が書き残されていない...))

それでは、どんな学習方法を取れば、最も習得しやすいのだろうか?

JS(JQuery)が、考え方の入門的には良いのでは?、という意見はアーキテクトでもある山下さんから。
ブラウザ一つ有れば実行できるし、「考え方」の理解に限定すればお手軽で(時間投資の効率が良いという点で)最適ではないか?、とのこと。

別の視点からは、「誰かと一緒にやる(無理矢理感を作る)」という意見も有りました。
うん、確かに。
まあ、全員が同時にダレてしまったら自然消滅しちゃいますんで、カッチリした性格の誰かが1人でもいないと拙そうですね。

そもそも、なぜ、関数型言語を習得すべきなのか?

Pict2762「そこに存在するからだ」というのも、技術者としての業を現す表現としては面白いのですが、
現実的に何らかのメリットが無ければ時間投資が勿体無いですね。

本格的に、例えば現実の例として、Java8以降で関数型の記述を、オブジェクト指向型の言語:デザインパターンの中に組み込むのか?
...と言った点は、現状では様々な試みが成されていて、客観的には「様子見」の状態である、
といった見方も少なくないようです。

何れにせよ、トータルでメンテナンス性の良いコードとなり、
顧客のビジネス価値を高める、敏速な変化に耐えるものでなければ話になりません

今後の現場での実践例、パフォーマンスやリソース(連続稼働性)・負荷テストの結果、その他の情報交換が大切です。


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 「ステキ!」獲得大会; メダル授与! | トップページ | 8月の誕生日;マボロシの人? »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即興ディスカッション;関数型言語:

« 「ステキ!」獲得大会; メダル授与! | トップページ | 8月の誕生日;マボロシの人? »