« 即興ディスカッション;人工知能について | トップページ | 「偏愛マップ」は全社内で共有してまーす! »

「偏愛マップ」をやってみた!

9月11日(金)は全社定例会でした。

5月以来で久々のワークショップを行いました。

今回のお題は「偏愛マップ」。

この辺[↓]を参照して頂ければ、すぐに概要を理解して頂けると思います。
http://tamkaism.com/2014/06/henai-map/
https://note.mu/tamkai/m/m719115669c6b

開発プロセスとしてアジャイルを選択するか否かに関わらず、だと思うのですが、
同じプロジェクト・チームのメンバーとなった以上は、相互の理解とコミュニケーション(人間関係)は大切です。

どれだけ業務上の情報共有のワークフローやツールを充実させたとしても、
ちょっとした気付いた点、
あれ?、違うんじゃないのかな?、と思ったり、
どうした方が良いのかな?、と思って躓いたり、時間を食ってしまったり、

.....余分な遠慮なしに、発信したり、質問したり出来た方が、
お互いの生産性とか精度が上がる可能性が高くなるし

なにより仕事をしていて楽しいと感じられるようになる(或いは、辛さが和らぐ)のではないかと思います

人によっては、「プライベートと仕事は完全に別」という方もいるのかも知れませんが、
一緒に過ごす時間を考えれば、(眠っている時間を除けば)家族以上の付き合いになります。

人間はロボットではないので、ほぼあらゆる判断・行動に心理的な影響が現れます。

自社内の企画プロジェクトとかで、しかも社員が数名に限定されており(メンバーの出入りが無い)、普段から親密な交流がある!とかなら話は別でしょうが、...
多くの場合に、複数の会社から開発者が揃って、様々な役割を担って1つのプロジェクトを進めます。

出来るだけ早い内に、相互の心理的な(取り除いても支障の無い)垣根は取り払った方が、お互いにとってより快適な結果に繋がるはず

Pict2777_2Pict2778_2昨年春の入社新人である速形さんに加え、9月頭に中途入社したばかりの中里さんもいるので、
ツールとしての「偏愛マップ」を試してみる、皆に体験してもらうには絶好の機会だと考えました!

当初試算した所要時間は55分だったのですが、タイムテーブル上で確保出来そうなのは45分。
更に、当日の進行具合から結果的に、約30分しか枠が無くなりました!?
(定例会の後は歓迎会でお店に移動する予定なので、時間枠を伸ばせない)

でもまあ、「偏愛マップ」は基本・グループワークではないので何とかなるでしょう!

うん!、何とかなりました!

Pict2779_2Pict2781_2Pict2782_21~2名に、前に出て自分のマップを紹介してもらおうかと思ったのですが、さすがにこの時間は取れなくなりました。

その代わり、自分のマップを書く(描く)時間、お互いのマップを見せ合う時間はほとんど削りませんでした。

同じプロジェクトである程度長い付き合いだったメンバー同士でも、話題に出していないことって結構あります。
そりゃそうですね。

周囲の誰彼構わずに、まるっと自分の事を吐き出しまくる人間ってのは、早々いないでしょう。
思っていた以上に、旧知のメンバー間でもワイワイと盛り上がってくれてます。

今後、顧客先のプロジェクトにリンクする場合とかでも、参画者のロールに関わらず、
「偏愛マップってやってみませんか?、結構、その後のコミュニケーションが円滑になって良いっすよ!?」って、提案していけたら、
皆が何処でも、少しでも快適に仕事が出来るようになったら良いなあ、と思います。
(勿論、「偏愛マップ」だけでプロジェクトが成功する!、なんて事は絶対に無いわけですが)


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« 即興ディスカッション;人工知能について | トップページ | 「偏愛マップ」は全社内で共有してまーす! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「偏愛マップ」をやってみた!:

« 即興ディスカッション;人工知能について | トップページ | 「偏愛マップ」は全社内で共有してまーす! »