« メンバーの動きを見ていて想うこと... | トップページ | デザイナーでなくてもCSS! »

実務からスクラムの話を共有した。

顧客先でのECサイトの保守・運用・開発を行っている長部さん

Pict2788ここ数年、開発プロセスとして「スクラム」が導入されているとの事。
実務ベースの例として現実的に貴重な体験なので、共有の為に全社定例会の中のコンテンツとして展開してもらいました!

予定の時間枠は、本人申告で40分としていたのですが、
質疑でかなり膨れるんじゃないのかなーと想像していたんですけれども.....

フタを開けてみれば、何と倍の80分を要しました!

スクラム自体に関しては、これまでに定例会での勉強会やワークショップ等を繰返して来ているので、特に基本的な説明無しで進みました。
それでなおかつ、80分。

しっかりしたスライド(PowerPoint;無駄に凝ってた訳でも冗長でもなく)を準備してくれていたのですが、
説明途中での適宜での質疑・応答、派生しての話題の展開などで話が途切れません

Pict2789アジャイルな開発プロセスと言うと、能動的で密な&タイミングを逃さないコミュニケーションが必須前提になりますが、
チームを構成しているメンバーの大半が外国人で、殆どが日本語を話せない
標準の会話、チャット、メール、ドキュメンテーション、全て英語とのこと。

その辺での苦労話とか、厳しい場面での対処法などの話題も出ました(詳しくは書けないのですが...)。

定例会の最後の振返りでも、
「長部さんのスクラムの実務例の話題、非常に面白かった!」が Keep として挙げられました。

ちなみに、後日のWeb週報(社内の全員がお互いの週報を見られる)にも「とても興味深く聞けて楽しかった」
「振返りの視点(多少独自にカスタマイズされている)も、現在の仕掛プロジェクトに取り入れても良いのでは?」などのコメントを
書いてくれているメンバーもいました(←こういうのは嬉しいですね!、いや本当に!!)。

他に、自身で英語力を上げるべく色々な方法を実践して来た山内さんの週報にも、
英語を習得するに当たっての、導入部分での入り方のおススメ方法なども挙げられました。

形式知の共有は比較的簡単だと思うのですが、暗黙知の共有はとても難しいと思います。

でも、一方的な情報発信ではなく、メンバー間の相互作用の中で展開されていく情報ってのは、結構・暗黙知の共有にも有効なんじゃないかなと思ってます。

今回の長部さんの「実務でのスクラム」(保守運用に伴う開発・各種作業なので、&チーム構成メンバー・その他条件の実態に合わせて)
カスタマイズされたプロセスで運用されている、っていう点も重要ですね!

「当初はこのように運用されていたが、こんな問題点があり、現在ではこのように運用している」、などの「プロセス自体のメンテナンス」の話も貴重でした!!

どのような開発プロセスを適用しようとも、
・「全員&チームが改善指向である」、
・「全員が意見を出し合う(遠慮なく、タイミングを遅らせることなく)」、
・「チームとしてリリースをコミットしたのだから、チームの全員が責任意識を持つ」、

...などは大前提です!!
アスペア内の全員が、公式にどんな開発プロセスを適用していようとも、この辺の意識・レベルは共通標準でありたいと考えてます。

長部さんからの話で、改めて意外だったのは、「1日の稼働時間数」をかなり低めに設定していたこと。

これは、長く続いているサービス/機能である点も関係しているのでしょうが、
メンバー間の質疑やサポートに、結構な割り込みが入る。
人間は基本的に常時マルチタスクで動くようには出来ていないから、割り込まれると元のタスクの処理状態に(頭の中が)戻るのに時間を要するってことも有ると思います。

何より、「実務実態から導出した、(残業前提無しの)稼働時間だから、それで計画している」っていう点が良いです(当り前の事なんですけどね)

また、「タスクの見積精度を上げる為に(プランニングポーカーや振返りなどに)時間を掛ける」方が、仕様自体の理解が進んだり、
仕様自体の問題点の発見や、前提条件として別のタスクが必要と判明したり、
とにかく早期のリスクヘッジが出来る
改善すべき点を早く具体化して、メンバー全員が納得できるアプローチで対処を始められる

「タスクとして着手して、時間が経ってから問題点として判明する」よりも、消費する時間・労力・コストが少なくて済む
...などの点も、長部さんの口から実体験として述べられたことは興味深かったです。
以前の、蓑方さんからのスクラム実務の話でも、同様の内容が有りました

長部さん、予定枠の倍の長時間に渡るコンテンツ、お疲れ様でした!


★クリック1つでブログランキングにご協力戴けます! m(_ _)m

|

« メンバーの動きを見ていて想うこと... | トップページ | デザイナーでなくてもCSS! »

定例会、勉強会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実務からスクラムの話を共有した。:

« メンバーの動きを見ていて想うこと... | トップページ | デザイナーでなくてもCSS! »